【ファイターズファン歴20年が伝える】応援チームが負けた時の解消法4選&絶対してはいけない3選


みなさんの応援しているチームは今、黄金期ですか?それとも暗黒期
どんなチームでも時間の差異はあれど、強い時期と弱い時期はあります。

強い時期に試合を見て応援するのがとても楽しい時間になるし、負けがあってもポジティブな考えになりますよね。
でも弱い時期はどうでしょう。一回の負けで、この世の終わりかのようにとらえる人いませんか?
大丈夫!その程度ではこの世は終わりません(笑)

とはいっても、ストレスが溜まったりもやもやした気持ちを抱いたりするのも当然あること。
どのようにうまく付き合っていくか「負けた時の対処法4選&絶対してはいけない3選」をお伝えします。

負けた時の対処法4選

試合の中でポジ要素を探す

負けた試合の中でも光っている選手やプレーはあるはず!
打線はつながらなかったけど、〇〇選手は猛打賞だ」とか「先発投手は早々崩れたけど、リリーフ陣が試合を立て直した」とか。
負けた要因を探すのも大事ですが、明日に繋がることを考えることも大事です。

長期的な目線で見守る

プロの世界ではトレードや引退など主力選手がゴロっといなくなる年があります(ファイターズを見ていれば日常茶飯事です(笑))。
そうすると、あまり試合に出ていなかった選手がスタメンとして出場する機会を得ます。すぐに結果を出す選手もいますが、すんなり結果を出せるほどプロの世界は甘くありません。
月単位、年単位で選手たちの成長を我が子のように見守りましょう。

私は1年目の近藤健介選手のキャンプで見て、”山田花子に似ている選手だなぁ”、”下半身太っ”、”キャッチャーのショートバウンドずっとやってる、辛そう…”と思ったのを今でも覚えています。
今や、外野で首位打者争いをしている選手になっていて、最初見た時には想像もできませんでした。そういう変化を楽しむのもおすすめです。

お風呂に浸かって、早く寝る。そして運動

もやもやしたときにはリフレッシュするのが一番!
ゆっくり好きな音楽を流しながらお風呂に入り早く寝ちゃいましょう。その日を速攻で終わらせ、強制的に明日へ移動です。
ただそれでも次の日にもやもやすることも多々あります。そんな時は運動あるのみ!!

歩くもよし、走るもよし、筋トレするもよし。とにかく自分の体を動かすことに没頭すること。一旦頭の中をリセットです。脳科学的に運動することでストレス軽減することが証明されていますし、健康にもいいことは目に見えてますので、一石二鳥です。

スマホをそっと置く

このご時世、SNSで色んな情報が目に入ってきます。
勝った時はいいことが多く飛び交うのでいい気分になれますが、負けた時はどうしても目を塞ぎたくなるようなものもたくさんあります。
そんな時は他人に感情を左右されないためにもスマホを置きましょう。一息吐いて冷静に

してはいけないこと3選

ものや人に当たる

冷静になったときに後悔します。
物なら修復などでまた使えるようになるかもしれませんが、人との関係は修復困難です。
適度なストレス発散に留めましょう。

やけ酒をする

球場でたまに見かけますが、大量飲酒し大声で野次をいう方。子供たちも多くいるのであまりよろしくない発言は避けてほしいですね。なにより肝臓を大切に。
適量がよろしいのかなと思います。

誹謗中傷をする

これは人としてどんな場面でもしてはいけないことです。
プレーをしている選手、応援をしているファン、みな人間です。悪口やひどい言葉を言われて喜ぶ人はいません。
匿名だからと言って何を言ってもいいわけがありません。楽しく上手にSNSを活用しましょう。

まとめ

何かに熱心に応援することはとても素晴らしいことです。そこで絆が生まれ、感動的な出来事が生まれることもたくさんあります。
しかし、熱中するあまり周りが見えなくタイミングもあります。そんなときはいったん冷静に初心に帰るのも大事かなと思います。一旦離れるのもいいかもしれません。

負け込むと気持ちが落ち込むことは絶対ありますが、うまく付き合っていくことができれば、いつしか歓喜の瞬間に立ち会えること間違いなしです!!

皆さんのもやもや解消法も教えてください(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました