【9/6公式戦123試合目】クラシックユニで投打かみ合い快勝!

公式戦

今日からクラシックシリーズということで、北海道移転時に着用していたユニフォームで戦います。
投じはスター選手がたくさんいて、優勝もしていたので一番好きなユニ。
ヤングファイターズがこのユニを身にまとい、どのような戦いを見せてくれるか見物です。

スタメン

投手

上沢(7)-井口(1)-石川(1)

野手

上川畑(遊)
谷内(三)
近藤(左)
松本(指)
宇佐見(捕)
今川(中)
清宮(一)
石井(二)
万波(右)

試合内容

123456789RHE
B001001000260
F02004000X6100
勝ち投手 上沢(7勝7敗0S)
負け投手 山岡(6勝7敗0S
)

初回、両先発ともランナーを抱えながらのスタートなりますが、無失点で切り抜けます。

2回裏、先頭今川がヒットで出塁。2アウトを取られるも、9番万波が先制のタイムリーヒット!!

さらに、上川畑、谷内の連続ヒットで1点を追加!!

試合が動き、3回表、1アウト1塁で2番中川にセンターへのタイムリー2ベースヒットを打たれ、1点を返されます。
後続は打ち取り、リードを守ります。

次の1点が大きくなる中、5回裏、2アウトランナーなしから3番近藤、4番松本の連続2ベースヒットで1点を追加すると、宇佐見、今川は粘りを見せフォアボールを選びます。
ここで山岡をノックアウト。満塁で7番清宮。2-1からライトオーバーの3ベースヒットを放ち、走者を一掃します!

上沢は6回表に頓宮のタイムリーで1点を失いますが、7回まで投げ2失点と先発としての役割を果たします。

後を引き継いだ、井口、石川はしっかりと無失点で抑えこみ、6-2の快勝!!

まとめ

ナイスゲーム!!

先発上沢投手が7回まで投げ切り、打線も繋がりを見せ、みていて楽しい試合でした。なんといってもエラー0がいいですね~

クラシックユニフォームで勝ちまくって、より伝説のユニフォームにしていきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました