【7/21公式戦90試合目】郡プロ初ホームランも空砲に終わる。

公式戦

苦しい戦いを強いられているファイターズ。
しかし昨日の佐藤選手の一打然り、アピール合戦は続いていきます。
今日も出場する選手は1球1球、懸命に頑張ります。

スタメン

投手

ポンセ(5 1/3)-井口(2/3)-玉井(1)-北山(1)

野手

石井(遊)
木村(右)
近藤(指)
今川(左)
王(一)
佐藤(二)
万波(中)
郡(三)
石川(捕)

試合内容

123456789RHE
F000020010073
B00000400X280
勝ち投手  黒木(2勝2敗1S)
セーブ   平野(2勝2敗25S)
負け投手  ポンセ(1勝2敗0S)

1回2回は両チームともにノーヒット。
この試合初ヒットは3回表、2アウトから石川がヒットで出塁すると石井もヒットで続き、1・2塁を作りますが、木村はライトフライ。

試合が動いたのは5回。万波がショートへ内野安打を放ち出塁。続くがレフトスタンドへの完璧な当たりでプロ初ホームラン!!2点を先制します。

その裏、ヒットとエラーで2アウト満塁を作られますが、ポンセは落ち着いており西村をレフトフライに打ち取りリードを守ります。

しかし6回裏、1アウト1塁から吉田に2試合連続となるホームランを浴び同点。さらにヒット2本で2・3塁とされると、紅林のサードゴロで郡のエラーも重なり2点を献上し勝ち越しを許します。

8回表、デッドボールとヒットで1・3塁とし1アウトで迎えるは近藤。フルカウントから、ファーストへの内野安打で1点差に!
続く4番今川。が、最悪のダブルプレー…

反撃はここまで。

まとめ

7連勝の後は5連敗…

苦しい…悔しい…

こんな状態で試合をする必要があるのか。と思ってしまいますが、出場している選手が、ここぞとばかり活躍すればいいだけ。

次戦こそ!連敗を止めましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました