【9/13公式戦129試合目】エースの力投&一発攻勢で勝利!

公式戦

11連戦も真っ只中。
今日こそ打線奮起に、投手陣を楽にしてあげられるか。

スタメン

投手

上沢(7)-堀(2/3)-玉井(1/3)-吉田(1)

野手

上川畑(遊)
谷内(三)
石井(二)
近藤(左)
松本(指)
清水(捕)
清宮(一)
今川(中)
万波(右)

試合内容

123456789RHE
F00044000311160
M110000100381
勝ち投手 上沢(8勝7敗0S)
負け投手 石川(7勝7敗0S)

先発上沢は不安定な立ち上がりでスタート。
初回、先頭荻野にフォアボールを与えると、1アウト2塁で中村にセンターへのタイムリーヒットを打たれ、先制を許します。
2回も、ヒットとフォアボールで2アウト満塁からまたも中村にタイムリーを打たれ、2失点目。

2回を終え、なんと球数57球
何回までマウンドにいることができるか。

今日こそ得点をしたい打線は4回、先頭石井のヒット、近藤の2ベースヒットで、0アウト2・3を作ると5番松本がさすがのヒットで1点を返します!
続く清水は1-0から、きっちりスクイズを決め同点!

そして、1アウト2塁でバッター清宮。1-0からの2球目高々とあがった打球はラグーンシートに飛び込む勝ち越しの14号2ランホームラン!!

さらに5回、2アウト1・3塁で清水がセンターへのタイムリーヒットを放ち点差を広げると、続く清宮が2打席連続となる第15号3ランホームランで8-2!!!

中盤に逆転、勝ち越ししてもらった上沢は中盤以降立ち直り、3回~6回までノーヒットピッチング。
7回には高部にタイムリーを打たれ1点を打たれますが、7回を123球で投げ切りさすがエースという内容でマウンドを降ります。

9回表にもアルカンタラの第13号3ランショットでさらに点差を離し、快勝!!

まとめ

2試合連続の完封ゲームのうっ憤を晴らすかのように、打線が爆発し快勝!!

前日の試合後には、新庄BIGBOSSが野手陣に対して厳しいコメントをしたとたん、打線爆発!(笑)
前にもそんなことあったな~

毎回厳しい言葉を宜しくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました