【9/8公式戦125試合目】メネズ、来日初先発で5回ノーヒットの好投!

公式戦

今日は、来日初となるメネズ投手が先発します。中継ぎでは安定感を見せていましたが、先発適正はいかに。

スタメン

投手

メネズ(5)-吉田(2/3)-河野(1/3)-北山(1/3)-堀(1/3)-古川(1/3)

野手

中島(遊)
谷内(三)
近藤(中)
松本(指)
木村(左)
清宮(一)
今川(右)
清水(捕)
杉谷(二)

試合内容

123456789RHE
F000000020241
M00000118X10100
勝ち投手 唐川(2勝0敗0S)
負け投手 堀(1勝4敗5S)

先発メネズは初回、先頭荻野を味方のエラーで出塁させるも、結局3人で攻撃を終わらせ上々の立ち上がり。

2回は三者凡退、3回4回は一人ランナーを出しますが牽制アウトで2塁を踏ませないピッチング。
5回も一つのフォアボールでランナーを出すも、ヒットを許さず。
5回73球ノーヒット投球!!これは次回も先発で見たい。

一方打線は、マリーンズ先発美馬の前にチャンスを作れません。
6回1アウトから中島が2ベースヒットで出塁すると、谷内の内野ゴロの間に3塁に進塁。
先制のチャンスで3番近藤に回りますが、空振り三振で生かせず。

継投に入った6回裏は吉田がマウンドに上がります。
先頭松川にヒット、茶谷に送りバントを決められ得点圏に進まれます。2アウトを取ったところで、河野にスイッチ。
しかし高部にレフトへのタイムリーヒットを許し先制されます。

7回にも、北山が1アウトから2つのフォアボールとヒットで満塁とされると、代わった玉井が犠牲フライを打たれ1点を追加されます。

8回表、マリーンズも継投に入り、美馬に代わってゲレーロ。
先頭今川がデッドボールで出塁、清水は内野安打、杉谷はフィルダースチョイスで0アウト満塁とチャンスをもらいます。
上位に戻り、1番中島のセカンドゴロの間に1点を返し、4番松本には押し出しのフォアボールで同点!
勝ち越しといきたいとおころでしたが、続く木村は空振り三振。

8回裏、堀がマウンドに上がります。
1アウトから高部にヒットを打たれ、続く中村に2-2から勝ち越しとなる2ランホームランを打たれます
その後も制球が定まらず、フォアボールでランナーをためたところで古川に交代。
しかし、勢いを止めることができず。5連打を浴び、一気に5失点

9回表はあっさり終わり、ゲームセット。

まとめ

メネズ投手、先発適正〇。次回は6回7回と、回をどんどん重ねていってほしいですね。

あとは・・・次戦のお楽しみ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました