【8/31公式戦119試合目】やはり松剛は、松”GOD”だった

公式戦

今日で8月も最終日。
オールスター明けから厳しい戦いが続いていますが、最後良ければすべてよし!今日勝って8月を締めくくりましょう!!

スタメン

投手

根本(5)-吉田(1)-メネズ(1 1/3)-井口(2/3)-石川直(1)

野手

木村(右)
清宮(一)
近藤(左)
松本(指)
清水(捕)
今川(中)
石井(遊)
谷内(二)
佐藤(三)

試合内容

123456789RHE
F2000002004102
L000020000251
勝ち投手 吉田(2勝3敗0S)
セーブ  石川直(2勝1敗3S)
負け投手 水上(4勝4敗1S)

初回から打順が機能します。
先頭木村が初球をレフト線へ運び、2ベースヒットで出塁。清宮は空振り三振で倒れますが、近藤はフォアボールでランナーが溜まります。
4番松本、3-2フルカウントからレフトへの2ベースヒットでランナーを一掃し2点を先制!!

先発根本は先頭外崎にヒット、森にもヒットを打たれ1アウト1・3塁とされますが、4番山川を4-3のダブルプレーに打ち取り無失点スタート。
これで根本の調子は乗っていきます。
ランナーを出しながらも、要所を締め2回から4回まで0を並べます。

5回裏もスイスイと2アウトを取るも、外崎をフォアボールで出塁を許します。続く源田のショートゴロを石井が後逸し、ランナーを溜めます。
2アウト1・2塁で、森にライトへのタイムリー2ベースヒットで同点とされます。
一打逆転の場面で、4番山川をフルカウントから空振り三振に打ち取り、踏ん張ります!

6回裏のマウンドには吉田が上がります。
5番から始まる打線をテンポよくしっかり3人で打ち取ります。

すると7回、2アウトから清宮、近藤の連続ヒットで1・3塁を作ると、またまた4番松本
その初球、ワイルドピッチで3塁ランナー清宮が一気にホームに還り1点を勝ち越し!!
さらに、1-1からさすがというレフトへのタイムリーで近藤が生還!!

吉田の次を、メネズ、井口、そして石川が2点を死守し、勝利!!

まとめ

勝った~~~~!
勝ち試合は、なんと気持ちいいものでしょう。

先発根本投手、1軍での登板を積み重ねるごとにピッチングがよくなっています。来期はローテーションの一角として見たい!
リリーフ陣、相手に流れを渡さないナイス投球!

そして、なんといっても松本剛。なんとしてでも、松剛の前にランナーをためるんだ!!
次の試合も勝つぞ~~~!!

………エラーなくそう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました