【8/28公式戦117試合目】ノーノー翌日は、完封負け。

公式戦

昨日のポンセ投手のノーヒットノーランの興奮が冷めやらぬ中、連勝を目指し今日も戦います!!

スタメン

投手

加藤(6 1/3)-北山(1/3)-吉田(1/3)-メネズ(1)-井口(1)

野手

杉谷(一)
上川畑(二)
近藤(左)
松本(指)
古川(捕)
木村(右)
万波(中)
佐藤(三)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
H0010014006110
F000000000050
勝ち投手 千賀(9勝4敗0S)
負け投手 加藤(5勝6敗0S)

先発加藤は、ポンセの勢いそのまま受け継ぎ、1回2回とソフトバンク打線をノーヒットで打ち取ります。

しかし3回1アウトから正木にレフトスタンドにソロホームランを打たれ、先制されます。

打線は4回先頭の近藤がもう少しでスタンドインかというような当たりで2ベースヒットで出塁。
松本が倒れ、5番古川1-2と追い込まれた4球目インコースのストレートを上手くセンター前に弾き返し、近藤は3塁を回ります!しかし、ホームタッチアウト…リクエスト要求も判定変わらず。

5回まで0-1と両先発が試合を作り、次の1点がどちらに入るか。
すると6回表、1アウトから野村に2ベースヒットを打たれ、続くグラシアルのライトへタイムリー2ベースであっさり2点目を献上。

さらに7回にも、松田の2ベースヒットを皮切りに満塁とされたところで、北山に交代。
変わった北山も流れを止めれず、今宮、野村に連続タイムリーを浴び0-6とされます。

ファイターズ最大のチャンスは8回裏、2アウトからフォアボールとヒットで満塁を作り、怪我明けも打率が上がらない松本に打席が回ります。
しかしここはショートゴロに打ち取られ、無得点。

9回モイネロに対して、成す術なしでゲームセット。

まとめ

昨日の興奮が嘘かのような、平坦な試合でした。
よく考えてみれば、昨日も序盤以降、打線は冷えてましたね。

もうチャンスをもらえるのも数少ないぞ!!ここでもう一度、元気に戦う姿を見せてくれ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました