【8/21公式戦112試合目】加藤投手でも連敗を止めれず6連敗。

公式戦

5連敗中と苦しい状況が続くファイターズ。
連敗を止めるべく加藤投手が先発します。

スタメン

投手

加藤(7)-井口(1)

野手

上川畑(二)
松本(指)
近藤(左)
清宮(一)
今川(中)
宇佐見(捕)
古川(右)
谷内(三)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
F000010000151
H01200101X580
勝ち投手 和田(4勝4敗0S)
負け投手 加藤(5勝5敗0S)

得点のチャンスは2回表、1アウトから宇佐見のフォアボールと古川のヒットで1・3塁を作ります。が、続く谷内はダブルプレーで無得点。

2回裏、先頭のデスパイネに3-2からレフトスタンドに先制ホームランを打たれます
3回裏にも1アウト2塁で野村にライトスタンドへ2ランホームランを打たれ、3点差に広げられます

5回表、先頭古川が2ベースヒットを放ち送りバントで3塁に進みます。
9番中島の犠牲フライで1点を返します

しかし6回裏には柳田に、8回裏には加藤に変わった井口が野村にこの日2本目となるホームランを浴び、さらに3失点

打線はランナーを出しながらも、この試合もあと一本が出ず。犠牲フライの1点のみで敗戦。

まとめ

加藤投手でも連敗を止めれず。
ホームラン4本打たれてしまえば、なかなか厳しい展開です。

しかし、松本選手と古川選手はマルチヒットとアピールを続けています。

今シーズン福岡での試合は、この試合が最終戦。
試合後来年のエスコンフィールドの映像やファンへの挨拶がありました。
来年は福岡で暴れさせてもらいますよ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました