【8/17公式戦108試合目】苦手イーグルスになかなか勝てない…

公式戦

昨日は1点差で惜敗。
苦手イーグルス相手に、いい試合をして”勝利”をつかみ取りましょう!!

スタメン

投手

上原(4 2/3)-古川(1)-望月(1 1/3)-北山(1)-ロドリゲス(1)

野手

杉谷(二)
松本(指)
近藤(左)
野村(一)
今川(中)
万波(右)
佐藤(三)
谷内(遊)
梅林(捕)

試合内容

123456789RHE
E0200123008130
F1010000002100
勝ち投手 辛島(4勝2敗0S)
負け投手 上原(3勝4敗0S)

先発上原は抜群の立ち上がりを見せます。
1番小深田セカンドゴロ、2番銀次を見逃し三振、3番浅村を空振り三振。

1回裏、先頭杉谷が2ベースヒットで出塁。松本は三振に倒れるも、3番近藤がセンターへのタイムリーヒットで1点を先制!今日も近藤のバットで得点します。

しかし2回表、1アウト1・3塁で茂木に逆転となるセンターへのタイムリー2ベースヒットを打たれ、すぐさま逆転を許します。
そのあと1・3塁でスクイズをされますが、ポップフライでダブルプレー。

3回は三者凡退に打ち取ると、その裏1アウトから2番松本の復帰後初ヒット、3番近藤のヒットで1・2塁のチャンス。
野村は三振に倒れるも、5番今川が0-1からレフト線への2点タイムリー3ベースヒットで逆転!!!!!!!

かと思われましたが、打球がフェンス下に挟まったことで2ベースヒットに訂正され1点のみが得点となります。

5回表ヒットとフォアボールで2アウト1・2塁とされると、3番浅村にセンターへのタイムリーヒットを打たれ勝ち越しを許します。
ここで上原を諦め、古川にスイッチ。4番島内をジャストルッキング!三振に打ち取りこの回を凌ぎます。

6回表には古川が満塁を作ったところで望月に交代も、1番小深田にレフトへのタイムリーヒットを打たれ、2-5と点差を広げられます。
7回表にも茂木、鈴木に連続タイムリーを浴び、2-8にされ中盤に痛い失点をします。

打線は7回裏、2アウトから上川畑、松本の連続ヒット、近藤フォアボールで満塁を作ります。1点でも返したい場面ですが、野村はファーストゴロに倒れ無失点。

8回北山、9回ロドリゲスは無失点リリーフをしますが、打線も得点できず敗戦。

まとめ

イーグルスに苦手意識があるのでしょうか。
試合の流れをがっちり掴むことがなかなかできない試合が続いています。

タイミングや相性など色々な条件で戦わなければいけませんが、1試合でもいい試合をしてくれることを期待しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました