【8/5公式戦99試合目】谷内くんのタイムリーで一時勝ち越しも、ポンセが6回に捕まり逆転負け。

公式戦

節目の100試合目。今日から苦手の京セラ、相性を覆し勝ちを目指しましょう!

スタメン

投手

ポンセ(6)-鈴木(2)

野手

アルカンタラ(二)
ヌニエス(指)
清宮(一)
近藤(左)
今川(中)
佐藤(三)
万波(右)
清水(捕)
谷内(遊)

試合内容

123456789RHE
F000110000270
B00010400X5120
勝ち投手 武安(1勝0敗0S)
セーブ  ワゲスパック(2勝5敗3S)
負け投手 ポンセ(2勝3敗0S)

序盤は両チーム、あと一本が出ず無得点のまま試合が進みます。

先制はファイターズ。4回、ヌニエス、近藤のヒットで1アウト2・3塁とし5番今川がレフトへの犠牲フライで1点を先制。

しかしその裏、2アウトから宗に同点ホームランを浴び振り出しに戻されます。

5回表、1アウト1塁で9番谷内がセンターへのタイムリー2ベースヒットで再び1点差にします!

ポンセは5回を三者凡退に終えますが、6回にエアスポットがありました。
2本のヒットで2・3塁とされると、5番杉本にレフトスタンドへ完璧なホームランを打たれ2-4と逆転されます。
さらにタイムリーを打たれ2-5と、この回4失点。

その後打線はバファローズ投手陣にヒット1本に抑え込まれ、ゲームセット。

まとめ

前日の長時間ゲームからの、移動ゲームというハードな試合でした。

しっかり休んで次の試合にのぞんでいきましょう( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました