【8/4公式戦98試合目】4時間57分!死闘の末、結果は・・・

公式戦

対ソフトバンク6連勝中!今日も勝って、スイープしましょう!!

スタメン

投手

杉浦(2)-メネズ(2)-吉田(2)-宮西(2/3)-北山(1 1/3)-井口(2)-玉井(2)

野手

清宮(指)
万波(右)
近藤(左)
アルカンタラ(二)
ヌニエス(一)
今川(中)
佐藤(三)
梅林(捕)
中島(遊)

試合内容

123456789101112RHE
H1020000000003112
F000030000000370

先発杉浦はピリッとしない投球。
初回、先頭周東に投じた初球。ライトスタンドに放り込まれ速攻で1点を先制されます。3回にも4連続ヒットで2点を追加されたところで、メネズに交代。

メネズは満塁を作りながらも、なんとか無失点で切り抜けます。
4回はぴしゃりと三者凡退。

5回は吉田。内野安打を1本打たれますが、しっかり無失点ピッチング。

すると5回の裏、佐藤、梅林の連続ヒットで0アウト1・2塁のチャンス。
ここで9番中島がきっちりと送りバントでランナーを進めます。(これがプロ通算250犠打、おめでとうございます!!)
つづく清宮のショートゴロの間に1点を返し、2番万波。2-1からの3球目、これぞ”ロマン砲”と言わんばかりの当たりで、レフトスタンドへ同点の2ランホームラン!!

ここからリリーフ陣の踏ん張り、近藤、万波、佐藤の好守備で痺れる試合展開となります。
ソフトバンクの投手陣も好リリーフ・好守備を見せ、膠着状態となり9回では決着がつかず延長戦へ。

10回裏、ヒットと敬遠などで2アウト満塁のサヨナラのチャンス。梅林に変わり代打古川。が、セカンドゴロに終わりサヨナラならず。
11回裏にも1・3塁とするもあと一本が出ず。

12回も両チーム無得点で終わり、4時間57分の死闘の末引き分けとなりました。

まとめ

今日はひとこと。

選手・コーチ陣、審判の方々、球場で応援したファンの皆さん(私も含め)

お疲れ様でした!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました