【7/29公式戦93試合目】やっぱり卓ちゃん!若手にはショートの座は譲らない!

公式戦

オールスターが終わり、いよいよシーズン終盤に入ります。
まだまだコロナや怪我の影響で、万全なチーム状態ではありませんが、ストロングフィニッシュに向け走り続けましょう!!

スタメン

投手

ポンセ(5 2/3)-宮西(1)-井口(1 1/3)-北山(1/3)-北浦(2/3)

野手

今川(右)
佐藤(三)
近藤(左)
万波(中)
清宮(一)
渡邉(二)
清水(捕)
郡(指)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
F000002000270
E001000000141
勝ち投手  ポンセ(2勝2敗0S)
セーブ   北浦(0勝0敗1S)
負け投手  瀧中(2勝6敗0S)

ポンセ、瀧中両先発の安定した立ち上がりで試合が始まります。
両チーム合わせて初めてのランナーは3回裏、1アウトから炭谷のフォアボールで出塁を許すと、続く西川に2ベースヒットを打たれ2・3塁のピンチ。
辰巳を三振に打ち取るも、小深田にライトへのタイムリーを打たれ1点を先制されます。

ファイターズは4回に近藤のヒットでこの試合初ヒットが生まれるも、後続が続かず。

6回表、先頭中島がヒットで出塁すると、1番今川の打席でヒットエンドランが成功し中島が3塁へ!相手の送球ミスの間に、一気に本塁に生還!同点!!

さらに、1アウト2塁で3番近藤のセンターへのタイムリーで勝ち越しに成功!さすこん!!

1点差を守るべく、守備もいいプレーが飛び出します。
6回裏、浅村の打球を佐藤がダイビングキャッチからのナイススロー!

6回2アウトから、2ヶ月ぶりとなる1軍のマウンドに鉄腕が戻ってきました。

宮西尚生

今季なかなか波に乗れず2軍での調整が続いていましたが、苦しいチーム状況となり頼もしい左腕が戻ってきました。
6回裏2アウトから回跨ぎで3人の打者をピシャリと完璧リリーフ。

その後井口に変わり、8回まで投げ切ります。

9回は北山、先頭小深田をセカンドゴロに打ち取り1アウト。
ここで北浦にスイッチ。浅村を空振り三振で2アウト。
しかし、島内ヒット、茂木フォアボールで2アウト1・2塁と一打サヨナラのピンチで鈴木。
2-2からの6球目、センターに抜けそうな当たりをショート中島が超超超ファインプレー!!!で、ゲームセット

まとめ

後半戦初戦はしびれる投手戦の末、勝利!!

投げては、先発ポンセはじめ、リリーフ陣がしっかりとリードを守りぬきました。
打っては、打つべき選手がワンチャンスでしっかりと得点をしました。

今日はなんといっても中島選手。今季は2軍の時期も長くなかなか出場機会がありませんが、ここぞというときに中島選手がショートにいると安心感が違います。まだ老いる選手じゃないので、これから活躍を期待しています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました