【7/19公式戦88試合目】劣勢で試合が進み完敗…3連敗を喫す。

公式戦

7連勝の後、連敗を喫したファイターズ。
それ以上に衝撃なニュースが…7/18試合後に行われたPCR検査にて、新庄BIGBOSS含め首脳陣、選手計11名が新型コロナ陽性の診断を受けました。幸い症状はないそうでしたが、加藤選手を始めチーム内感染が広がっています。体調が変わらないことを祈ります。

今日からのオリックス戦では、山田コーチが指揮を執るとのこと。苦しい状況には変わりありませんが、今いる戦力で戦いましょう!

スタメン

投手

田中(5)-古川(1)-河野(1)-西村(1)

野手

浅間(右)
松本(中)
近藤(左)
野村(三)
清宮(一)
上川畑(遊)
ヌニエス(指)
石井(二)
石川(捕)

試合内容

123456789RHE
F001000000181
B03110002X7110
勝ち投手  山岡(6勝5敗0S)
負け投手  田中(1勝1敗0S)

初回から先制のチャンスを作ります。
この日2番に入った松本がヒットで出塁すると、近藤もヒットで続き1・2塁。しかし、野村、清宮が倒れ先制とはいきません。
2回にも先頭上川畑がフォアボールで出塁しますが、ヌニエス三振、石井三振ゲッツーで3人で終わります。

逆に2回の裏、1アウト1塁でマッカーシーに打った瞬間わかる、2ランホームランを打たれ先制されます。その後タイムリーも打たれ、この回3失点。

すぐに点を返したい打線は3回表、2アウト2塁で3番近藤。0-1からライトへタイムリーヒットを放ち1点を返します。

しかし先発田中はなかなか調子に乗ることができず、3回裏に2アウト3塁からボークで1点を失い、4回裏には紅林にタイムリーを打たれます。
結局5回まで投げて90球8被安打3四死球5失点と、苦い登板になりました。

6回古川、7回河野は無失点ピッチング。
8回西村はタイムリーと犠牲フライで2失点。

打線はランナーを出しますが、繋がりを欠き近藤のタイムリー1本止まりでゲームセット。

まとめ

完敗で3連敗…

山田代行監督の初戦を白星で飾ることができませんでした。

コロナ陽性で離脱を余儀なくされた首脳陣、選手たち
骨折で手術を行った上沢投手
さらに今日の試合で松本選手が途中交代・・・

大事でないことを祈るばかりです。

それでも明日試合があるのがプロ野球。今いるメンバーで全員野球をしナイスゲームをしましょ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました