【7/18公式戦87試合目】12安打もタイムリーが生まれず1得点のみ…

公式戦

昨日連勝が止まったファイターズ。
連敗を避け、カード勝ち越しを決めたいところ。

スタメン

投手

池田(5)-吉田(0)-福田(1/3)-北山(2/3)-井口(2)-北浦(1)

野手

松本(中)
上川畑(遊)
近藤(左)
野村(三)
清宮(一)
浅間(右)
王(指)
宇佐見(捕)
石井(二)

試合内容

123456789RHE
L000203000560
F0100000001122
勝ち投手  與座(7勝3敗0S)
負け投手  池田(1勝2敗0S)

先制は2回、ファイターズの下位打線で生まれます。
先頭浅間がヒットで出塁し、1アウトで宇佐見。0-2からレフトへタイムリー2ベースヒットで1点を先制。

ファイターズ先発池田は、前回の登板同様気合の入った投球を見せ3回までノーヒット。
4回、2本のヒットで1アウト2・3塁とされると、外崎の打席ではワイルドピッチで1点を失い、さらにジャンセンの飛球をレフト近藤が落球し逆転を許します。

6回には吉田が登板しますが、フォアボールとヒットで0アウト満塁を作ってしまい、ここで福田にスイッチ。ヒットと押し出しで2失点。
その後北山に変わりますが、犠牲フライでさらに1点を献上
結局、この回3失点。。。

なんとか1点でも返したい打線ですが、この日はヒットが出ながらもあと1本が出ず。このまま敗戦。

まとめ

12本のヒットも、タイムリーがなかなか生まれず1得点のみ。
リリーフ陣もピリッとせず、ライオンズ優位な試合展開になってしまいました。

連敗になってしまいましたが、オールスターまであと5試合。
なんとか勝ち越して後半戦勢いに乗っていきたいですね。

明日も試合はありますので、また応援しましょう( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました