【7/14公式戦84試合目】3年ぶり6連勝!かとちゃん、さすがの投球で今季4勝目!!

公式戦

5連勝で日に日に強くなっているファイターズ。
今日も勝って連勝を伸ばそう!

スタメン

投手

加藤(7)-北山(1)-石川(1/3)-堀(2/3)

野手

松本(中)
上川畑(遊)
近藤(左)
木村(右)
野村(三)
清宮(一)
阪口(指)
宇佐見(捕)
石井(二)

試合内容

123456789RHE
E000000000070
F00003003X681
勝ち投手  加藤(4勝4敗0S)
負け投手  岸(6勝4敗0S)

連日の投手戦で試合が進みます。
ファイターズ先発は3週間ぶりの登板となる加藤。
初回からランナーを背負うピッチングとなりますが、2回3回とダブルプレーで難なく切り抜けます。
5回にこの試合初の三者凡退。

すると4回までヒット1本に抑え込まれていた打線が、5回先頭野村がヒットで出塁し1アウトから浅間もヒットで続き、1・3塁とチャンスメイク。ここで宇佐見は3-2、フルカウントから、まさかの絶妙なスクイズ成功!!1点を先制します。

続く石井。2-0からの3球目、低めのチェンジアップをうまくすくい上げ、ライトスタンドへゴーーンヌ!!

3点を先制してもらった加藤は、6回7回も危なげない投球で無失点。
8回は北山。ヒット1本打たれますが、2つの三振を奪うなどこちらも無失点ピッチング。

8回裏には、1アウト1・2塁から近藤はさすがの2点タイムリー3ベースを放ちダメ押し!!続く谷内もセンターへのタイムリーで試合を決定づけます。

9回は石川、堀のリレーできっちり完封リレーをし6-0の完勝!!

まとめ

3年ぶり、今季初6連勝!!

加藤投手は3週間ぶりの登板にもかかわらず、抜群の安定感は健在。崩れる姿が想像つきません。

打撃では、今季1・3塁の形を多く作り、色々な作戦を仕掛け、1点をもぎ取る野球がより鮮明になってきています。相手チームも惑わされている感があり、ワクワクします。

明後日から札幌でまた頑張りましょう( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました