【7/9公式戦81試合目】伊藤大海135球の力投で7勝目!

公式戦

昨日の勝利で対ソフトバンク6勝7敗としたファイターズ。
今日も勝って、五分に持ち込めるか。

スタメン

投手

伊藤(8)-ロドリゲス(1)

野手

松本(中)
上川畑(遊)
近藤(左)
野村(三)
清宮(一)
石井(二)
ヌニエス(指)
石川(捕)
浅間(右)

試合内容

123456789RHE
F0002101037111
H200000000250
勝ち投手  伊藤(7勝6敗0S)
負け投手  東浜(6勝3敗0S)

先発伊藤は初回にヒットとエラーで2・3塁のピンチに招くと、4番柳田にセンターへのタイムリーヒットを打たれ2点を先制されます。
2回以降は立ち直り、ヒットは5回と6回と7回にそれぞれ内野安打を一本に打たれるのみに抑えます。

一方打線は4回先頭清宮がフォアボールで出塁すると、続く石井の送りバントの後、ヌニエスが1-2からレフトスタンドへ同点ホームラン!!相性のいい東浜から貴重な一発!

さらに5回、松本、上川畑の連続ヒットで1・3塁のチャンスを作り、3番近藤の犠牲フライであっさり勝ち越しに成功します。

7回にはここ最近調子を上げてきた清宮が2アウトランナーなしからチームトップとなる第11号の(また!!!笑)ソロホームランを放ち貴重な追加点!

ダメ押しは9回。この日4本目(4打数4安打1四球)となるヒットで松本が出塁し、3番近藤のタイムリー4番野村の第6号の2ランショット!!で点差を5点に広げます。

伊藤は球数を要しながらも8回まで投げ切り
135球5被安打2四球2失点
自己最多の投球数でマウンドを降ります。

9回はロドリゲスが登板。しっかり3人で抑えゲームセット。

まとめ

首位ソフトバンク相手に快勝!
伊藤投手は初回に失点を許すもすぐに立ち直り、8回135球と本格派ピッチャーとしての役割を果たします。

個人的には今日の打順はとても好きです。
1・2番でチャンスメイク
3-5番でホームに返す
下位打線でも長打などでランナーを置き上位に戻す。

この流れが固まってくれば多少の波があったとしても、ある程度得点が望める気がします。

また明日も勝ってスイープ、そして4連勝目指しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました