【7/8公式戦80試合目】石井米がうまい!大豊作!!

公式戦

今日から福岡でソフトバンクとの3連戦。初戦はエース上沢投手、連勝に向けて力投が期待されます。

スタメン

投手

上沢(7 1/3)-福田(1/3)-玉井(1/3)-堀(1)-石川(1)

野手

浅間(右)
杉谷(二)
近藤(中)
ヌニエス(指)
清宮(一)
石井(遊)
谷内(三)
宇佐見(捕)
宮田(左)

試合内容

12345678910RHE
F20000000024110
H0000100100271
勝ち投手  堀(1勝2敗1S)
セーブ   石川(2勝1敗2S)
負け投手  津森(4勝5敗0S)

初回から先制のチャンスを作ります。簡単に2アウトを取られるも、3番近藤が技ありのレフトへのヒット、ヌニエスの死球(指に当たって心配でしたが、交代なく出場してくれました!)で1・2塁のチャンス。
打席は2試合連続ホームランが出ている5番清宮。ランナーがいるとヒットが出ない打席が続いていましたが、この日は一味違います。1-1からの3球目、ライトへタイムリー2ベースヒットを放ち1点を先制!!続く石井もレフトへヒットを放ち、初回に2得点をあげます。

先制してもらった先発上沢は立ち上がりから粘りの投球を見せます。2回4回はランナーを背負いますが、無失点で切り抜けます。
5回には2アウト2塁から三森にセンターへタイムリーを浴び1点を失います。後続は打ち取りますが、この回なんと44球を投じさせられます。

ここで大崩れしないのはエースたる所以。6回は9球、7回は11球で三者凡退で終えます。
7回まで119球投じますが、自ら志願し8回のマウンドにも上がります。しかしさすがに疲れが出てきたか、1アウトから周東に3ベースヒットを打たれると、続く牧原にセンターへのタイムリーヒットを打たれ同点…
柳田にも2ベースヒットを打たれ、2・3塁とされたところで交代。結局、133球7被安打2四死球10奪三振2失点

上沢に代わるは福田。柳町に対してフォークで空振り三振!ワンポイント必殺仕事人!!
2アウトとなり、福田から玉井にスイッチ。見事、今宮をセカンドゴロに打ち取り、ピンチを同点で凌ぎます!!

9回表、2アウトながら満塁のチャンスを作るも野村は空振り三振で勝ち越しならず。
9回裏はが登板し、危なげなく3人できっちり抑え延長戦へ。

10回表、1アウトからヌニエスがセンターへの2ベースヒットを放ち勝ち越しのチャンス。続く清宮は空振り三振。

そして6番石井。1-1からの3球目、真ん中低めのスライダーをうまく拾い上げ、打球はライトのホームランラグーンへ!!
ごぉぉーーーんぬ!!石井米爆売れ!!

なんとしても、この2点を守り抜きたい10回裏は石川直が登板。
三森、周東をピッチャーゴロに打ち取り2アウト。
そして、牧原を1-2からサードファウルフライに打ち取りゲームセット!!

まとめ

ファイターズ、勝利!!
エースの力投にリリーフ陣、そして野手陣がしっかり応え勝ちをもぎ取りました。
宮田選手にも、自身の脚力を生かした内野安打でプロ初安打を記録!おめでとうございます!!

こういう試合を取ることができれば、いい流れ、勝ち運ができてくる気がします。

明日も全員野球で勝ちを目指しましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました