【7/6公式戦78試合目】じわじわ詰め寄るもあと1点が遠く…

Uncategorized

サヨナラ明けから一夜明けました。切り替えすぎて、もはやどこ向いているかわかりませんが、今日の試合も勝ちを祈ります。

スタメン

投手

上原(3 2/3)-西村(1/3)-鈴木(2)-吉田(1)-北山(1)

野手

浅間(右)
松本(左)
近藤(中)
野村(三)
上川畑(遊)
石井(二)
清宮(一)
アルカンタラ(指)
宇佐見(捕)

試合内容

123456789RHE
F001111000480
M10040000X550
勝ち投手  ロメロ(7勝4敗0S)
セーブ   益田(0勝1敗20S)
負け投手  上原(2勝3敗0S)

今日はロッテが初回から先発上原を攻めます。先頭荻野に2ベースヒットで出塁され、続く高部のセカンドゴロの間に3塁へ進まれます。3番中村にはあっさり犠牲フライを打たれ、初回に先制を許します。

追いつきたい打線は3回表、先頭清宮が2-0の3球目をライトスタンドへゴーーンヌ!!序盤に振り出しに戻します。

さらに4回表、1アウトから近藤、野村の連続ヒットで1・2塁で6番石井。1-1からの3球目をライトへタイムリーヒットを放ち勝ち越しに成功!!

逆転してもらった上原ですが、踏ん張れません。
4回裏フォアボールと2ベースヒットで0アウト2・3塁のピンチ。井上、佐藤に連続犠牲フライを浴び、すぐさま逆転されます。
ここで西村にスイッチ。交代してすぐにフォアボールでランナーを出すと、山口にレフトスタンドへグッバーイ。

5回表、前の打席でホームランを放っている清宮が2ベースヒットで出離。アルカンタラのショートゴロで3塁に進み、宇佐見のセカンドゴロの間に生還。
6回表には、松本2ベースヒット、近藤フォアボールで1・2塁。野村のライトフライで進塁し、上川畑のセカンドゴロの間にさらに1点を返し1点差。

5回以降リリーフ陣は何とか踏ん張りロッテ打線に追加点を与えません。

8回表1アウト2塁、9回表2アウト1・2塁と一打同点の場面を作りますが、あと一本が出ずゲームセット。

まとめ

連日1点差ゲームを落とし連敗です。
フォアボールがらみの失点をしていてはなかなかリズムに作れない典型的な試合でした。

打線もジワジワと詰め寄りますが、あと一歩届かず。

切り替えても勝ちにはつながっていませんが、また明日も応援しているんだろうなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました