【7/5公式戦77試合目】ポンセ好投&ジェームス弾も、サヨナラ負け…

公式戦

今日からまた気持ちを新たに、成功できる試合をしていきましょう!

スタメン

投手

ポンセ(7)-石川(1)-玉井(1)-ロドリゲス(1/3)

野手

木村(左)
アルカンタラ(二)
松本(中)
野村(三)
近藤(左)
ヌニエス(指)
清宮(一)
石川(捕)
上川畑(左)

試合内容

12345678910RHE
F0100000000141
M0000001001X270
勝ち投手  ゲレーロ(3勝2敗3S)
負け投手  ロドリゲス(0勝1敗0S)

先制したのはファイターズ。2回表先頭の野村、1-0からの2球目を逆風をものともせずレフトスタンドに放り込みます!ゴーーンヌ!!

一方先発ポンセは球数を抑えながらスコアボードに0を並べます。
この試合最大のピンチは4回。3番中村、4回安田、5番レアードに連続ヒットを浴び0アウト満塁を招きます。

内野はゲッツーシフトの中
6番佐藤を空振り三振
7番菅野を見逃し三振
そして、8番山口をショートゴロでこの回も無失点で切り抜けます!!

5回6回は三者凡退で終えますが、7回裏の先頭佐藤に1-1からの3球目をライトスタンドにホームランを打たれ同点。。
後続の3人は打ち取りこの回で降板。91球4被安打1四球1失点と先発としての役割を十分に果たしますが、勝ちがつかず悔しい結果となりました。

8回石川、9回玉井も無失点で好リリーフ。

打線は7回以降ヒットが出ず、勝ち越しができません。

すると10回裏、マウンドに上がったロドリゲスが先頭山口にヒットで出塁許します。代走和田に早々と盗塁を決められ、小川に送りバントで1アウト3塁。1番荻野にフルカウントでレフトへヒットを打たれサヨナラ負け。

まとめ

ポンセ投手に勝ちをつけることができなかったのは、とても残念な試合でした。
追加点が取れていれば、もう少し違った試合展開があったかもしてません。

明日は雨かもしれませんが、また切り替えて頑張りましょ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました