【6/26公式戦71試合目】ポンセ好投&ヌニごーんぬ、”神”川畑サイクル未遂、YACHIの執念

公式戦

厳しい戦いが続いていますが、声出していい雰囲気で戦いましょう!楽しんじょ!!

スタメン

投手

ポンセ(5 1/3)-福田(1/3)-西村(1 1/3)-北山(1 2/3)-鈴木(1/3)-石川(2/3)-堀(1/3)

野手

万波(右)
清宮(一)
松本(中)
野村(三)
浅間(左)
アルカンタラ(二)
ヌニエス(指)
上川畑(遊)
石川(捕)

試合内容

12345678910RHE
F0000100101371
E0100010000252
勝ち投手  鈴木(1勝0敗0S)
セーブ   堀(0勝2敗1S)
負け投手  津森(4勝4敗0S)

4/27以来の先発登板となるポンセ
初回を三者凡退でスタートしますが、2回1アウトから牧原に3ベースヒットを打たれ出塁を許すと、続く今宮のファーストゴロの間に1点を先制されます。しかしその後は安定した制球と緩急をつけたピッチングでゲームを作ります。3回から5回は無失点でホークス打線を抑え込みます。

今日こそ得点をしたい打線は、2回3回4回とランナーを出しますがあと一本が出ない病。。。
こうなったらホームランしかないと思っていたところで、5回1アウトでヌニエスがレフトへの特大ソロホームランを放ち同点!!

続く上川畑もあわやホームランかというあたりをライトに放ち、3ベースヒット!しかし、石川はスクイズ失敗、万波は三打席連続三振で勝ち越しできず。

同点で迎えた6回裏、先頭中村のファーストゴロをベースカバーに入ったポンセがキャッチできず出塁を許します。送りバントの後、1番三森に追い込みながらもレフト線ギリギリに残るタイムリー2ベースを打たれ勝ち越しを許します。ここでポンセ→福田にスイッチ。結局ポンセは77球3被安打無四球2失点とローテーションの一枚として期待できる内容でした。

さらなる追加点は与えられない中で福田は、周東を見逃し三振!!続く柳田には際どいコースを見逃されフォアボール。
デスパイネに対しては、福田→西村に交代。フルカウントから高めのストレートでショートフライに打ち取り火消し完了!!

7回も西村が回跨ぎで登板。しっかり三者凡退で抑え、攻撃にリズムを作ります。

すると8回、前の打席でフェンス直撃となる3ベースヒットを放っている上川畑が変わった又吉から真ん中に入ったカットボールをライトのホームランゾーンへ放り込みます!プロ初ゴーーンヌ!!上川畑大ごーーんぬ!!

8回裏は北山が登板。3人に対して13球で3つのアウトを取りナイスリリーフ。

9回2アウトからアルカンタラのふらふら上がった打球が野手の間に落ち2塁へ出塁。続くヌニエスの打席で、なぜかディレートスチールで三盗を狙いタッチアウト…ん?なんだったんだろう。

9回裏には回跨ぎで北山。周東を見逃し三振、柳田をセカンドゴロで2アウト。
ここで北山→鈴木。対するはデスパイネ。2-2からファーストフライに打ち取り延長戦へ。

10回表、1アウトから2ベースが出ればサイクルヒット達成の上川畑が打席へ。フルカウントからフォアボールを選び出塁。石川が送りバントで得点圏へ。ここで万波に変わって石井が代打ででますが、相手ピッチャーも嘉弥真に変わります。さらに代打の代打、得点圏5割を超えている谷内。1-2からアウトコース低めのチェンジアップを打ちボテボテのピッチャーゴロ…を嘉弥真がファーストへ送球ミス!その間に上川畑がホームに生還!!勝ち越しだ(;_:)

この回で終わらせよう。10回裏石川がマウンドへ。先頭にヒットを打たれ、1アウトを取って柳町にライト前ヒットを打たれます。1、3塁のピンチ、明石の打席で1塁ランナーが盗塁を決め、2、3塁。
明石に対して、全球低めに集めたフォークボールで空振り三振!!
代打松田が出てきたところで、石川に代わって一打サヨナラの場面で投じた1球目、サードフライに打ち取りゲームセット!!

まとめ

やっと!長いトンネルを抜け出せた~~~🎊
序盤リードされるも追いつき、投手陣が粘り、最後は”いぶし銀”谷内選手が試合を決めました!!

ポンセ投手のナイスピッチングだけじゃなく、笑顔やチームメイトへの対応がハンサムすぎて、ハリウッド俳優なんじゃないかと目を疑うほど。
ヌニエス選手も徐々に対応できるようになってきているし、上川畑選手のサイクル未遂など見どころ満載。

もちろん、リリーフ陣の頑張りは言うまでもありません。

久しぶりの勝利はやはりいいものですね!月曜日が気分よく過ごせそう。
また火曜日から連勝だーーー( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました