【6/21公式戦67試合目】吉田輝星、秋田凱旋登板も勝利ならず。

公式戦

3連敗中のファイターズ、一日休みを挟み気持ちの切り替えができたか。
今日は秋田での試合ということで、吉田輝星投手が満を持して登板します。甲子園では結果が出ず、秋田でリベンジを果たします。

IN:有薗直輝、木村文紀、堀瑞輝

スタメン

投手

吉田(4 1/3)-西村(2/3)-根本(2)-鈴木(1)

野手

松本(中)
上川畑(遊)
清宮(一)
野村(一)
万波(右)
木村(左)
アルカンタラ(二)
宇佐見(捕)
有薗(指)

試合内容

123456789RHE
F000000000041
E00002100X381
勝ち投手  則本(5勝2敗0S)
セーブ   松井(1勝2敗17S)
負け投手  吉田(1勝2敗0S)

初回、先頭松本がセンターへのヒットで出塁し、上川畑は送りバントで得点圏にランナーを進めます。しかし、清宮、野村と打ち取られ先制とはいきません。

そして1回裏、秋田のマウンドに吉田があがります。ビジターですが、スタンドからは大きな拍手。
先頭茂木をレフトフライ、2番小深田をファーストゴロ、3番浅村にはレフトフェンス直撃のヒットを打たれますが、今日一軍昇格の木村からの好返球でセカンドアウト!!攻守で盛り立てます。

2回裏も三人で終え、3回エラーでランナーを出しますが宇佐見の盗塁阻止でチャンスを作らせません。

しかし5回、ヒットとフォアボール、送りバントで1アウト2、3塁のピンチを招くと8番太田にセンターへ2点タイムリーヒットを許し先制されます。
さらに9番武藤にヒットを打たれたところで、西村に交代。ベンチに下がるときも拍手で迎えられます、打たれても秋田のスターに変わりありません。
変わった西村は茂木、小深田を連続三振で追加点は許しません。ナイスリリー!!

一方打線は3回に2アウト1、2塁、7回にも2アウト1、2塁とチャンスを作るもあと一本が出ず得点できず。
イーグルス投手陣をあっさりやられて完封負け。

まとめ

悪い流れを止めることができず、4連敗。
秋田のファンは敵味方関係なく拍手を送っており、あまりビジター感のない中で下が、イーグルスとの実力差をまじまじと見せつけられた試合でした。

プロ初出場の有薗選手は1軍投手相手に翻弄され手も足も出ず。これからですね。
鈴木投手の好リリーフ続いています。アンダースローに変更して化けてます。毎日見たい。

明日は岩手での試合となります、連敗ストップをかけて加藤投手が先発予定。明日こそ勝利を~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました