【6/19公式戦66試合目】ヌニエス!!ここからホームラン量産期待!!

公式戦

スイープは免れたい第3戦目。全員野球で勝ちを掴み取りに行きましょう!

スタメン

投手

上原(5 1/3)-鈴木(1 2/3)-河野(1)-柿木(1)

野手

松本(中)
石川(捕)
清宮(指)
野村(一)
アルカンタラ(二)
今川(右)
杉谷(二)
郡(左)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
M300100000490
F001000010290
勝ち投手  美馬(4勝4敗0S)
セーブ   ゲレーロ(1勝2敗3S)
負け投手  上原(2勝1敗0S)

先制点を許したくない上原ですが、初回ロッテ打線に捕まります。
先頭荻野に2ベースヒットを打たれ、高部の送りバントをキャッチャー石川とお見合いをしてダブルセーフ。3番中村にきっちり犠牲フライを打たれ先制点を許します。
さらに山口、安田に連続タイムリーを浴び初回に3失点。

2回3回は無失点で切り抜けると、3回裏先頭中島が内野安打を放ち出塁。首位打者松本は送りバントを成功させ、今日2番に入っている石川。0-1からセンターへタイムリーヒットを放ち期待に応えます!!

4回表1点を追加され3点差となった4回裏、先頭野村がヒットで出塁。セカンドまで進み2アウトから杉谷がセンターへヒット!ランナー野村がホームを狙いますがロッテの好守備でタッチアウト・・・

先発上原は6回途中で降板。変わった鈴木が回跨ぎで5人の打者に対して無安打で好リリーフ。
8回は河野。11球で3人を三者凡退。
9回は柿木。こちらも9球で三者凡退。高校の同級生藤原とは1球で勝負がつき、もっと見たかった気持ちはありましたが、これからプロ野球を背負う選手となりたくさん対戦してもらいましょう。マーティンにはストレートをバットに当てさせない投球。

追いつきたい打線でしたが、8回に代打ヌニエスが待望の2号となるソロホームランで1点を返しますが、6回1アウト2、3塁で無得点など好機を生かせず敗戦。

まとめ

免れなれなかった3連敗…
初戦の流れがそのまま2、3戦まで響いてしまいました。
それでも、リリーフ陣の好投や2番石川亮選手のタイムリー、なんといってもヌニエス選手のホームラン!!など新たな選手の活躍が見れました。

浮かない月曜日になりますが、火曜日は秋田で吉田選手が外旋登板!!
これを楽しみに月曜日を何とか乗り越えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました