6/7~公式戦58試合目  vsDeNAベイスターズ at札幌ドーム~

公式戦

交流戦ロード6連戦は1勝5敗と苦しい戦いが続きました。
気持ちを切り替えて今日からの札幌ドーム6連戦に挑みましょう!!

スタメン

投手

加藤(6)-堀(1)-北山(1)-石川(1)

野手

野村(三)
ヌニエス(指)
万波(右)
松本(中)
上川畑(遊)
清宮(一)
谷内(二)
宇佐見(捕)
今川(左)

試合内容

123456789RHE
B000000002280
F000000000000
勝ち投手  今永(3勝0敗0S)
負け投手  石川直(1勝1敗0S)

加藤が先発する日は相手投手もエース級が登板するため投手戦になりがち。
今日もその流れで試合が進みます。

加藤は序盤から安定のピッチング。初回にランナーを出しますが3人で切り抜けると、2回から4回まで三者凡退。5回には1、3塁とされますが嶺井をセカンドフライに打ち取ります。
6回には2アウト1塁でランナー桑原の盗塁を宇佐見ナイススローイング+谷内のナイスタッチで守り抜きます。

7回から試合前のBIGBOSSの宣言通り継投に入ります。阪神戦で悔しいマウンドを経験した。先頭蝦名にヒットを打たれその後盗塁をされるも、またまた宇佐見がナイススローイングでタッチアウト!もう一本ヒット打たれましたが、無失点ピッチング。ナイス!!
8回は北山。キレッキレなストレートで三者凡退。
9回には石川。先頭佐野にヒットを打たれフォアボールも加わり、2アウト1、2塁とされます。5番宮崎に1-0からライトオーバーの2点タイムリー2ベースヒットを打たれます。

打線はというと、、相手先発今永に手も足もヒットも出ず。結果、出塁は2回の清宮フォアボールのみ。
まさかの、札幌ドーム最終年に札幌ドーム初となるノーヒットノーランを食らいました。

まとめ

このタイミングでのノーヒットノーランは精神的にきつい…
そして5連敗(+_+)

それでも明日には試合がある!それに向けて切り替えるしかないでしょ~!がんばれファイターズ!!

※しゃけまるをもっと映してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました