6/1~公式戦53試合目  vs広島カープ atマツダスタジアム~

公式戦

5月は12勝12敗の勝率5割で終えたファイターズ。開幕当初から考えると、1試合ごとに成長が見えそれが少しずつ勝ちに繋がっているように見えます。
交流戦はまだ中盤、一つでも多くの貯金を作るべく戦っていきます!

スタメン

投手

上原(6)-玉井(1)-堀(1)-北山(1)

野手

上川畑(遊)
松本(中)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
アルカンタラ(二)
宇佐見(捕)
浅間(左)
上原(投)

試合内容

123456789R HE
F0101100025112
C0000001001 72
勝ち投手  上原(1勝0敗0S)
負け投手  遠藤(3勝4敗0S)

先制したのはファイターズ。2回表先頭万波が2-2からの5球目、真ん中低めのチェンジアップを打ちセンターバックスクリーンへゴーンヌ!!

4回には、また先頭万波がライトへエンタイトル2ベースヒットを放つと、2アウト取られるも浅間がライトへタイムリーヒットで追加点!
さらに5回2アウトから清宮2ベース、野村ヒットで1、3塁とすると、またまた万波がレフトへポテンヒットで4点目!

上原は前回5回途中で悔しい降板となって1週間。今日は初回から抜群の投球を見せます。4回まで2本のヒットで抑え得点を許しません。
勝ち投手の権利がかかる5回、2本のヒットで1アウト1、2塁のピンチを招くも、松山をライトフライ、堂林を空振り三振で鬼門の5回を突破します。
6回も無失点で切り抜け、6回89球4被安打無失点でリリーフ陣へバトンを渡します。

7回は玉井味方のエラーで1、2塁とされると堂林にタイムリーヒットを打たれ1点を返されます。しかし後続を打ち取り最少失点で切り抜けます。

8回は。2アウトから2ベースヒットとフォアボールでランナーを抱えますが、小園を三球三振で無失点で終えます。

9回表には2つのフォアボールでチャンスをもらうと、相手のミスもあり1点、さらに野村のタイムリー2ベースで2点を追加。
ここで打席には万波。3ベースヒットが出ればサイクルヒットとなりますが、結果は…三球三振!大記録達成はお預け。

9回は北山。先頭に2ベースヒットを打たれますが、一皮むけた北山がそこにはいます。後続をしっかりと3人で打ち取りゲームセット。

まとめ

序盤から優位に試合を進め快勝!
先発上原投手はうれしい今季初勝利!おめでとうございます🎊今年から2刀流として始動、慣れない調整の中、前回・今回とナイスピッチングでした。頼もしい左腕が加わりました( ̄▽ ̄)

打ってはまんちゅう!5打数3安打2打点と大活躍!!打率も.241まで上がってきました。

明日も勝って、カード勝ち越しを決めましょう!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました