5/31~公式戦52試合目  vs広島カープ atマツダスタジアム~

公式戦

セ・リーグ首位ヤクルト、2位巨人との試合を5分で終えたファイターズ。今日から3位広島との3連戦。勝ち越しなるか。

IN:石川亮、鈴木健矢

スタメン

投手

加藤(6)-石川(1)-宮西(1/3)-玉井(1/3)-鈴木(1/3)

野手

浅間(中)
水野(二)
松本(左)
上川畑(遊)
万波(右)
石井(三)
谷内(一)
加藤(投)
石川(捕)

試合内容

123456789RHE
F000000000040
C00000001X151
勝ち投手  床田(5勝3敗0S)
セーブ   栗林(0勝1敗10S)
負け投手  宮西(0勝2敗1S)

試合は加藤、床田両先発の投げ合い。
ファイターズ加藤は、序盤から安定した省エネ投球で毎回10球程度で3つのアウトを取ります。

カープ先発床田に対して6回まで松本のヒット1本に抑え込まれ、得点に結びつけることができません。
7回表、2アウトから谷内のセンターへの2ベースヒットで先制のチャンスを作ると、好投加藤に代打今川を出し勝負に出ます。しかし、1-2からインコース低めのストレートを見逃し三振。。。

7回裏から継投に入ります。7回は石川直が登板。小園、曾澤、中村を圧巻の三者連続三振!!


しかし8回裏、宮西が先頭堂林に2ベースを打たれ野間に送りバントを決められ1アウト3塁のピンチ
ここで火消し隊長玉井にスイッチ。が、菊池にしっかり犠牲フライを打たれここで痛い先制を許します。

9回なんとか粘りを見せたいファイターズは、先頭松本がライト前ヒット、上川畑がラッキーなバントヒットで0アウト1、2塁のチャンス!
万波に変わりピンチバンター杉谷、、、栗林の好フィールディングで3塁アウト。バント失敗。
野村、清宮と代打攻勢にでますが、一本出ずゲームセット。

まとめ

0-1で好ゲームも悔しい完封負け。
加藤投手は6回65球無失点で余力を残しながらの降板。指名打者がない分、代打や継投が普段より難しくなりますね。次回はおそらく札幌ドームでも登板、投球に集中してカドックスに期待です!

一方打線は、ガラリとオーダーを変えてきましたが1点が遠かった。。疲れが徐々に溜まってきている中で、チャレンジゾーンの選手たちが限られたチャンスで結果を出していくしかありません。

明日どんなスターティングラインアップになるかわかりませんが、切り替えて楽しんでいきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました