5/27~公式戦49試合目  vs読売巨人 at札幌ドーム~

公式戦

激闘な3試合を経験し、今日から札幌に戻ってジャイアンツとの3連戦。相当な疲労があると思いますが、連勝街道を突っ走りましょう!

スタメン

投手

上沢(9)

野手

松本(中)
浅間(左)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
アルカンタラ(指)
水野(二)
宇佐見(捕)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
G000020010230
F00200001X371
勝ち投手  上沢(4勝4敗0S)
負け投手  戸郷(5勝2敗0S)

先発上沢は初回からアクセル全開!1回2回と三者凡退でしっかり立ち上がり、3回には2アウト1、2塁とされるも3つ目のアウトを三振で切りぬけます。

すると3回裏、先頭水野が2ベースヒットを放つと宇佐見が送りバントを見事成功。9番中島は十八番の粘りで球数を投げさせ、フルカウントからの8球目、ランナーがスタートを切りファーストゴロの間に1点を先制!BIGBOSS采配を見事成功させます。
ここで攻撃の手を緩めないことのファイターズは覚えました。松本が安定のヒットで出ると、浅間が左中間を破るタイムリー3ベースヒットで2点目を奪います!

しかし5回表、2アウトから小林に2ベースヒットを打たれると9番中山にライト前にヒットを打たれます。これをライト万波が後逸し一気にバッター中山をホームに生還させてしまいます。攻めた結果のミスですが、同点にされます。

上沢は勝ち越しを許すまいと気合の投球を続けます。6~8回は三者凡退でチャンスすら作らせません。

8回裏、ここでもヤクルト戦で経験が生かされます。1アウトで浅間が1-1の3球目、うまくすくい上げライトスタンドへゴーーンヌ!!終盤の一発のダメージは計り知れません。

9回表のマウンドにエースが立ちます。3番吉川をセカンドゴロ。4番岡本を見逃し三振!!5番ポランコにはこの日最速152km/hで追い込むと、最後は147km/h!?のフォークで空振り三振ゲームセット。

まとめ

エース上沢投手の完投劇でカード初戦を取り連勝!!
まんちゅうのミスを、エースと高校の先輩がカバー、なんというチームワークでしょう。チームがチームとして機能している証拠です。
ヤクルトとあれだけの試合をしたのだから、もう怖いものなし!明日も勝つっ(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました