5/21~公式戦44試合目  vs西武ライオンズ at札幌ドーム~

公式戦

昨日は見事逆転勝ちをし、バッテリーでヒーローとなりました。
今日も勝って連勝を伸ばし、カード勝ち越しを決めましょう!

スタメン

投手

上沢(7)-堀(1)-宮西(1)

野手

松本(指)
今川(左)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
杉谷(二)
石井(遊)
宇佐見(捕)
松本(中)

試合内容

123456789R HE
L0000000000 21
F12000010X4101
勝ち投手  上沢(3勝4敗0S)
負け投手  内海(0勝1敗0S)

今日は初回からライオンズ先発内海を攻めたてます。1回2番今川がレフト線への2ベースヒットを放つと、4番野村がライトへタイムリーヒットを放ちあっさり先制します。野村は前の試合から6打席連続ヒット(゚д゚)!
続く2回には1塁にランナーを置いて8番宇佐見。1-1からライトスタンドへゴーンヌ!!前回も内海からホームランを打ち相性の良さが伺えます。

序盤にリードしてもらい先発上沢は安定したピッチングで進めます。一巡目はパーフェクト。4、5回にはランナーを出し余すが、得点圏は踏ませず。
最大のピンチは7回。エラーと盗塁などで1アウト3塁にされるも、外崎のライトフライで万波の強権が抑止力となりタッチアップを許さず。川越もライトフライに打ち取り無失点。

すると7回裏、先頭松本がもう少しでフェンスオーバーになりそうな当たりで2ベースヒット。その後申告敬遠などもあり2アウト1、3塁で万波が貴重な追加点となるタイムリー!

8回は堀。ヒットを1本打たれますが無失点で切り抜けます。
9回は、この日の登板で800試合登板(プロ野球史上8人目)となる宮西がマウンドに。これぞ宮西という投球で3者凡退、ゲームセット。

まとめ

序盤から優位に試合を進め完封勝利!3連勝!!
野手陣が効率的に点を重ね、上沢投手が試合を作り堀・宮西両投手の完璧なリリーフと、文句のつけようのない試合展開でした。

3位西武とも2.5ゲーム差と射程圏内に。
明日も勝って、連勝で交流戦へ突入しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました