5/20~公式戦43試合目  vs西武ライオンズ at札幌ドーム~

公式戦

交流戦最後のカード。ひとつでも借金を返し、いい流れで交流戦に入っていけるか。

スタメン

投手

伊藤(7)-石川(1/3)-玉井(2/3)-北山(1)

野手

アルカンタラ(二)
浅間(左)
万波(右)
野村(三)
清宮(一)
松本(中)
石井(遊)
宇佐見(捕)
谷内(指)

試合内容

123456789RHE
L200000010390
F01000040X590
勝ち投手  伊藤(5勝3敗0S)
セーブ   北山(3勝1敗5S)
負け投手  高橋(4勝3敗0S)

先発伊藤は1回、先頭打者を打ち取った当たりもセンター松本が一歩届かず2塁まで進まれます。続く金子にはバントヒットを許し0アウト1、3塁のピンチ。愛斗のショートゴロの間に1点を先制され、4番山川にはレフト前ヒットでさらに1点を追加されます。
2回以降はランナーを出しても要所を締め無得点でイニングを重ねます。7回まで投げ、7被安打無四球2失点でクオリティピッチングをみせます。

打線は2回、4番野村ヒット、5番清宮のあわやホームランかというフェン直2ベースヒットで0アウト2、3塁のチャンス。6番松本は浅いセンターフライ、7番石井のセカンドゴロの間に1点を返すも宇佐見は三振で追いつけず。

1-2で迎えた7回裏、先頭野村がこの日3本目となるヒットで出塁すると松本ヒット、石井フォアボールで1アウト満塁。8番宇佐見、初球のフォークを上手くバットに乗せ左中間を破り走者一掃のタイムリー2ベースヒットで逆転!


さらに2アウト1、2塁から浅間がセンター前へタイムリーを放ち追加点!

8回石川直に継投。2本連続で2ベースヒットを打たれ1点を返されます。1アウトを取ったところで、玉井にスイッチ。山川を1球で打ち取ると、川越を見逃し三振!ジャストルッキング!!さすが火消し隊長。

9回は北山、きっちり3人で抑えゲームセット。

まとめ

逆転勝ちで2連勝!!
先発の伊藤投手は初回に点を取られましたが粘りのピッチングで5勝目をあげました。宇佐見選手が逆転タイムリーを放ち、まさに女房役としての役割を果たします。

明日も勝ってカード勝ち越しを決めましょう!そして、気は早いですがスイープも狙いましょう(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました