5/17~公式戦41試合目  vsオリックスバファローズ atほっともっとフィールド神戸~

公式戦

今季初の4連勝で勢いづくファイターズ。どんどん連勝を伸ばし借金を一つでも返していきたい。
加藤投手と山岡投手の投げあいになります。5/10両先発では山岡投手のピッチングに翻弄され敗戦となりましたが、今日はそのリベンジとなるか。

スタメン

投手

加藤(6 2/3)-玉井(1/3)-古川(1)

野手

松本(中)
石井(二)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
アルカンタラ(指)
浅間(左)
宇佐見(捕)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
F000000000041
B00000020X291
勝ち投手  本田(1勝0敗1S)
セーブ   平野(2勝2敗12S)
負け投手  加藤(2勝4敗0S)

予想通り序盤から両投手がランナーを出しながらもホームを踏ませないピッチングを見せます。

その中4回表1アウト2塁でバッター野村。1-1からの3球目のストレートが抜け、野村の顔面に直撃…自分の足でベンチに下がりますが、出血も見られ心配です。。。山岡は危険球で退場となりました。
1アウト1、2塁で万波はフルカウントから三振、盗塁も失敗しダブルプレー。

6回表には松本2ベース、石井フォアボール、清宮ヒットで1アウト満塁のチャンスを作るも、水野、万波が連続三振で先制できません。

加藤は6回まで2つのダブルプレーなどで危なげなく投球を続けるも、7回に連続2ベースヒットを打たれ先制を許し、さらに2アウトからも2ベースを打たれ2失点を喫し降板。
8回登板の古川も1点を失います。

9回はオリックスクローザー平野の前に三者凡退でゲームセット。。

まとめ

悔しい悔しい1敗となりました。
チャンスを作るも生かせず、投手陣も踏ん張れず。
なんにせよ、野村選手の容態がとても心配です。大事に至ってないことを祈ります。

その日いる選手で戦わなければいけませんので、花火と今川君の笑顔を見て明日また切り替えて頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました