5/13~公式戦38試合目  vsソフトバンクホークス at札幌ドーム~

公式戦

ソフトバンクとの3連戦初戦、侍ジャパン伊藤、千賀投手の投げ合いとなります。
前回伊藤投手は制球が乱れ敗戦投手となりましたが、修正できるか。

スタメン

投手

伊藤(9)

野手

松本(中)
石井(二)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
アルカンタラ(左)
高濱(指)
宇佐見(捕)
中島(遊)

試合内容

123456789RHE
H000000000030
F00010000X140
勝ち投手  伊藤(4勝3敗0S)
負け投手  千賀(3勝1敗0S)

緊迫感のある投手戦を動かしたのは、万波中正。
4回先頭石井がヒットで出ると、千賀のボークで得点圏に進めます。3番清宮、4番野村は空振り三振。そして5番万波、2-2からの5球目アウトコースのストレートをセンター方向へうまく打ち先制のタイムリー!


先発伊藤はキレッキレのストレートと変化球をコーナーに投げわけ、ソフトバンク打線を翻弄。球数を抑えつつ回を進め、9回116球3被安打の完封勝利!札幌ドームでは初の完封勝利となりました。

そんな伊藤の好投をバックも引き立てます。ヒット性の当たりも外野のポジショニングでアウトに取ったり、清宮、石井の攻守で一つのアウトをしっかり取れました。
なんといっても9回の最初のアウト。これぞ、中島卓也と言わんばかりの超超超ファイプレー。この1アウトで勝利を引き込んだといっても過言ではありません。

まとめ

投手戦を制したファイターズは連勝です!
攻守にわたり全力プレー、ワンチャンスをものにする、とても良いゲームでした。この経験は選手たちを成長させてくれると思います。

明日はエース上沢投手が先発。前回今季1勝目をあげ、上沢投手自身連勝を目指していきたいところ。チームも連勝を伸ばすことができるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました