5/10~公式戦36試合目  vsオリックスバファローズ at札幌ドーム~

公式戦

今日から札幌ドームでオリックス2連戦です。オリックスがコロナ感染で戦線離脱している選手がいて心配ですが、皆が健康でプレーしていることを願うばかりです。

5/10は堀投手の誕生日です。おめでとうございます🎂

スタメン

投手

加藤(5)-吉田(1)-宮西(1)-石川(1)-玉井(1)

野手

浅間(中)
中島(遊)
清宮(一)
野村(三)
万波(右)
石井(二)
アルカンタラ(指)
宇佐見(捕)
今川(左)

試合内容

123456789RHE
B201000001491
F000200000272
勝ち投手  山岡(3勝1敗0S)
セーブ   平野(2勝2敗10S)
負け投手  加藤(2勝3敗0S)

先発加藤は初回、1アウトから大城にヒットを許し、3番中川にレフトオーバーのタイムリー2ベースヒットで先制されます。さらに2アウト1、3塁とされると紅林の打席でダブルスチールを成功され2失点目
3回には先頭大城にレフトスタンドへホームランを打たれグッバーイ。

早い段階で点差を縮めたいファイターズは4回、先頭中島が出塁すると4番野村がインコースを上手くさばきレフトスタンドへゴーーンヌ!!1点差に詰め寄ります。
続く万波2ベース、石井ヒットで1アウト2、3塁のチャンスもアルカンタラはファーストゴロでダブルプレーで同点とはいきません。

加藤は5回を無失点で切り抜けこの回まで。
6回は吉田。先頭にワイルドピッチによる振り逃げで出塁を許しますが、後続を抑え無失点。3アウト目は宇佐見の好牽制で切りぬけます。
7回宮西、8回石川もランナーを出しながらも無失点。
9回は玉井。味方のエラーで出塁され1番野口にタイムリー2ベースを打たれ、手痛い1点を取られます

打線は5回以降、2塁を踏めず反撃できず。野村のホームラン1本に抑え込まれました。

まとめ

投打かみ合わず連敗となりました。
先発加藤投手は、オリックス打線にうまく攻略され球数を要し5回までの登板。リリーフは何とか試合を立て直しますが、打線がオリックス先発山本の前に粘りを見せれず完敗です。

厳しい戦いが続いていますが、また明日元気にプレーしてくれることを期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました