5/6~公式戦33試合目  vs西武ライオンズ atベルーナドーム~

公式戦

今日から敵地で3連戦。なかなか波に乗れないファイターズ、一つでも好プレーをして借金を少しずつ返していきましょう。

スタメン

投手

生田目(5 1/3)-上原(2/3)-吉田(1)-堀(1)

野手

水野(二)
野村(三)
清宮(一)
松本(中)
浅間(右)
ヌニエス(指)
石井(遊)
今川(左)
梅林(捕)

試合内容

123456789RHE
F000000000040
L00000212X583
勝ち投手  高橋(3勝2敗0S)
負け投手  生田目(0勝1敗0S)

先発生田目は初回から飛ばした投球を見せます。1回、3回、4回は三者凡退に打ち取り、2回と5回はランナーを出すも2塁を踏ませないピッチング。5回まで47球と球数を抑え、どこまでいくのかワクワクさせてくれます。


しかし6回、ストライク判定に泣きフォアボールを連発。1アウト満塁のピンチになると、3番外崎に詰まらせながらもライト前にタイムリーをヒットを打たれます。
ここで上原にスイッチ。1つの押し出しがありましたが、なんとか2失点でこの回を凌ぎます。

打線はライオンズ先発高橋に対して、3回エラーで2人のランナーが出塁し1アウト1、2塁を作るも、1番水野、2番野村がうまく捻られ得点には至らず。
5回1アウトから7番石井(5/6誕生日!ハッピーバースデー🎂)がライトへ3ベースヒットを放ちますが、今川、梅林が連続三振。

これは完全にセーフ(゚∀゚)

7回裏吉田が登板。2点差で終盤に入りたいところでしたが、ヒットや送りバントで1アウト1、3塁とされ、代打栗山にきっちり犠牲フライを打たれ1点を追加されます。
8回は堀。先頭外崎に内野安打で出塁され、4番山川にレフトスタンドへ2ランホームランを打たれます。グッバーイ。

ライオンズは8回平良、9回森脇がマウンドに上がり、無失点に抑えられ、完封負け。

まとめ

完封負けで4連敗…
生田目投手が初回から気迫のピッチングを見せていただけに悔しい結果となりました。降板後も悔しい表情を浮かべており、次回の登板が楽しみです。
打線は連日エース級のピッチャーとの対戦を強いられており、厳しい戦いが続いています。しかし、この経験が活きるときが必ず来ます。それまで応援しますよ( ̄▽ ̄)
明日はエース上沢投手!今季初勝利に向けて期待します。


コメント

タイトルとURLをコピーしました