4/24~公式戦24試合目  vs福岡ソフトバンクホークス at 札幌ドーム~

公式戦

2戦目まで大味な試合となって1勝1敗で迎えた第3戦、ファイターズ先発は杉浦。久々の先発マウンドで、好調ソフトバンク打線をどう抑え込むか。

スタメン

投手

杉浦(3)-河野(2)-西村(2)-北山(1)-堀(1)

野手

近藤(中)
中島(遊)
松本(左)
野村(三)
アルカンタラ(二)
ヌニエス(指)
清宮(一)
宇佐見(捕)
万波(右)

試合内容

123456789R HE
H00233102011 120
F000101020 4 103
勝ち投手  東浜(2勝1敗0S)
負け投手  杉浦(0勝2敗0S)

先発杉浦は完璧な立ち上がり、1回は2つの三振を含む三者凡退。2回は自らのエラーでランナーを許すも無失点で切り抜けます。

すると2回裏、1アウトからアルカンタラ、ヌニエス、清宮の3連打で満塁を作ります。が、宇佐見、万波が凡退し先制とはいかず。

3回表、先頭今宮に2ベースヒットを打たれた後、ルーキー野村にレフトスタンドへグッバーイ。
4回から河野が登板するが、ソフトバンク打線を止めれず2回を投げ5被安打3四死球6失点と中盤で試合を決められてしまいます。
西村1失点、北山今季初失点をしてしまい11失点。

打線はアルカンタラ4安打2本塁打3打点と1人火を噴きますが、さすがに11点は取れず連敗となりました。

まとめ

ソフトバンク打線の勢いを止めることができず、連敗でカード負け越し。投手陣が崩れたか、ソフトバンクが強すぎるのか…後者でしょう、そう考えるようにします。
明日から東京ドーム開催の試合です。見に行くので勝ってください( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました