4/22~公式戦22試合目  vs福岡ソフトバンクホークス at 札幌ドーム~

公式戦

遠征を4勝3敗と勝ち越したファイターズ、今日から札幌に戻りソフトバンクとの3連戦に挑みます。

スタメン

投手

伊藤(6)-西村(2)-上原(1)

野手

近藤(中)
石井(二)
松本(左)
野村(三)
渡邉(一)
万波(右)
ヌニエス(指)
宇佐見(捕)
上野(遊)

試合内容

123456789 R HE
H002001110 5 170
F43020300X13 130
勝ち投手  伊藤(2勝2敗0S)
負け投手  レイ(1勝1敗0S)

先発伊藤は初回、12球で1,2,3三者凡退。完璧な立ち上がりです。

対してファイターズは初回から打線がつながります。先頭近藤がレフト前ヒットで出ると、2番石井の初球でヒットエンドランを成功、3番松本フォアボールを選び、0アウト満塁のチャンス。4番野村空振り三振で少し嫌な雰囲気になりますが、5番渡邉のファーストゴロの間に一点を先制します(渡邉は走塁の際に足を痛めて交代…心配です)。そして、6番万波が初球をレフトスタンドに放り込みます!ゴーーンヌ!!一挙4点を取ります。


2回の裏も止まりません。ヒットとフォアボールで2アウト1、2塁にすると、4割打者(得点圏は驚異の.667)松本がライト前タイムリーヒット!野村もレフトへの2点タイムリーヒットでこの回も3点を取り、序盤で大量得点します。

4回には近藤の2試合連続となる2ランホームラン、6回には石井の第3号2ランホームランなどで追加点

伊藤は2回以降毎回ランナーを出す苦しいピッチングで、3回に2失点、6回に1失点しますが、大量得点にも助けられ試合を作りました。
7、8回は西村がマウンドに上がります。どちらの回もライナーを貯め失点をしますが、好守備にも助けられ、大崩れせずに回を終えます。
最終回は上原。10球で三者凡退に切り取りゲームセット。

まとめ

大量得点でカード初戦を勝利!
伊藤くんが今季2勝目、苦しみながらもストレートと変化球を織り交ぜながら要所を締めました。
打っては、近ちゃん、一成、ジェームス、まんちゅうがマルチ安打と打線が爆発しました。終盤はベンチメンバーも出場でき、明日以降へいい経験が積めたと思います。
明日も勝って2連勝といきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました