4/21~公式戦21試合目  vs楽天ゴールデンイーグルス at 楽天生命パーク~

公式戦

昨日は劣勢な試合展開ながらも、9回に意地の2点を取り、今日に繋がる終わり方をしました。1勝1敗で迎えるラバーマッチ。勝ち越しを決め、週末札幌に戻りましょう(^^)/

スタメン

投手

立野(3)-河野(3)-吉田輝(1)-宮西(1)-古川(1)

野手

近藤(中)
松本(左)
今川(右)
清宮(一)
野村(三)
石井(遊)
ヌニエス(指)
アルカンタラ(二)
宇佐見(捕)

試合内容

123456789R HE
F0022100005 80
E00600020X8110
勝ち投手  石橋(1勝0敗0S)
セーブ   松井(1勝1敗6S)
負け投手  立野(1勝2敗0S)

両先発とも抜群の立ち上がりで、1、2回と三者凡退でスタートします。
試合が動いたのは3回。2アウトから宇佐見がセンター前ヒットで出塁すると、1番近藤がライトスタンドへ第1号ホームラン!ゴーーンヌ!!2点を先制します。

しかし3回裏、先発立野がイーグルス打線に捕まります。ヒットとフォアボールで1アウト満塁とされると、2番小深田に走者一掃の3点タイムリー2ベースを打たれ逆転されます。続く浅村にタイムリー2ベース、島内に2ランホームランを打たれ、一挙6点を失います。

イーグルスに流れが行きかけている4回表、先頭今川が1-1からの3球目を振りぬき、レフトスタンドへゴーーンヌ!!さらにフォアボールで清宮が出塁し、野村が送りバントでチャンスメイク。続く石井が初球をセンターへのタイムリーヒットで2点差とします。
5回は近藤、松本がヒットで1、2塁とすると、前の打席ホームランを打っている今川。フルカウントからレフトへのタイムリーヒットで1点差!

4回5回は河野がマウンドに。5回は1アウト1、2塁からマルモレホスにライト前ヒットを打たれますが、ライト今川のバックホームでアウト!!この回を無失点で切り抜けます。

6回は吉田輝が2日連続の登板。フォアボールを一つ出しますが、無失点ピッチングを続けてくれます。
7回は宮西。先頭浅村にライトスタンドにグッバーイ。続く島内にはヒットとワイルドピッチで2塁に進まれ、マルモレホスにはセンターへタイムリーヒット。3点差とされます。

打線は6回以降、イーグルスのリリーフ陣に1安打と抑え込まれ、ゲームセット。

まとめ

中盤追い上げを見せるも終盤に引き離され、惜敗で連敗となりました。
しかし近ちゃんと今川くんのホームランや一成のタイムリーなど、昨日の9回に見せた粘りを今日の試合でも見せてくれました。守備でも今川くんのバックホームや上野くんのファインプレーなど、負けはしたものの要所で締まったプレーがありました。
また明日から札幌に戻り切り替えて一戦一戦頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました