4/20~公式戦20試合目  vs楽天ゴールデンイーグルス at 楽天生命パーク~

公式戦

カード初戦を取り、3連勝と勢いに乗るファイターズ。
ファイターズ先発は来日初先発となるポンセ、どのような投球術を見せてくれるのか楽しみです。


スタメン

投手

ポンセ(5)-杉浦(1)-吉田輝(1)-西村(1)

野手

松本(左).407
浅間(右).200
野村(三).275
近藤(中).295
渡邉(一).242
石井(遊).235
今川(指).143
アルカンタラ(二).255
田宮(捕)

試合内容

123456789RHE
F000000002251
E200020000480
勝ち投手  岸(2勝0敗0S)
セーブ   松井(1勝1敗5S)
負け投手  ポンセ(0勝1敗0S)

初回先頭松本が、ショートへのボテボテの内野安打で出塁し打率をあげます。後続は打ち取られ、先制とはなりません。

一方ファイターズ先発ポンセは先頭西川にライト前ヒット打たれ出塁を許すと、1アウトから浅村にバックスクリーンへグッバーイ。2点を先制されます。
2回以降は落ち着きを取り戻し、ランナーを出しながらも要所を締め0点行進。
しかし5回、先頭にストレートのフォアボールを出すと、1番西川にタイムリー3ベース、さらに浅村に犠牲フライを打たれ2点を追加されます。

打線はイーグルス先発岸の前に6回まで松本のヒット2本と抑え込まれます。

6回裏から継投になります。6回は杉浦、2奪三振できっちり3人で締めます。7回は吉田輝、1番から始まる好打順もこちらもきっちり三者凡退。8回西村も負けじと三者凡退。

7回表に1アウトから近藤フォアボール、渡邉ヒットで1、2塁とするも、チャンスを生かせず。
9回、野村が2ベースヒット、渡邉フォアボールで2アウト1、2塁で再度チャンスを作ると、6番石井が初球を左中間を真っ二つに割る2点タイムリー3ベースヒット!!
一打同点の場面も、今川空振り三振でゲームセット。

まとめ

連勝は3でストップ。
先発ポンセは調子が乗る前に先制をされてしまい、打線も9回になんとか2点を返しますが、初登板は負け投手となりました。しかし制球がよく鋭い球を投げている印象があったので、慣れてくれば成績を残せるのではないでしょうか。
これでカード1勝1敗、明日カード勝ち越しを決めに行きましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました