4/16~公式戦17試合目  vs千葉ロッテマリーンズ at ZOZOマリンスタジアム~

公式戦

金曜からロッテとの三連戦は初戦は雨で中止となり、土・日の2連戦となります。一つでも多くの勝ちをもぎ取りに行きましょう。

スタメン

投手

伊藤(5)-吉田輝(1)-宮西(1)-西村(1)-上原(1)

野手

アルカンタラ(二)
野村(三)
石井(遊)
松本(左)
近藤(中)
浅間(右)
ヌニエス(指)
郡(捕)
渡邉(一)

試合内容

123456789RHE
F00114140011172
M100020001 492
勝ち投手  伊藤(1勝2敗0S)
負け投手  石川(2勝1敗0S)

先発伊藤は初回、2アウト3塁から4番レアードにレフトオーバーのタイムリーヒットを打たれます。

打線は3回表、1アウトから渡邉2ベース、アルカンタラのヒットでチャンスメイク。2番野村のショートゴロの間に渡邉が生還し同点。
4回表は松本、近藤の連打で0アウト1、2塁と勝ち越しのチャンスを作ります。浅間は送りバント失敗しますが、続くヌニエスがフルカウントから詰まりながらもライト前に落とすタイムリーヒットを放ち勝ち越し!郡の打席でスクイズを試みますが、失敗に終わり1点止まり。
5回表も、渡邉、アルカンタラが連続ヒットで出塁すると、野村の犠牲フライで追加点。石井の打席でアルカンタラが盗塁、相手のミスもあり1アウト3塁とします。1-2と追い込まれてから、なんとスクイズ!!を成功させます。さらに松本、近藤がヒットで繋ぎ満塁。浅間は倒れますが、ヌニエスが2点タイムリー2ベースヒット!!

伊藤は2~4回を無失点で切り抜けますが、5回ヒットや盗塁で2失点で点差を縮められます。

得点はいくらあっても足りないことはありません。
6回表1アウトから、1番アルカンタラがセンターバックスクリーンへ今季第3号となるソロホームラン!ゴーーンヌ!!再度点差を広げます。
7回表には、2アウトから宇佐見、渡邉、野村、石井のヒットで一挙4点を追加。

6回吉田輝、7回宮西、8回西村が無失点ピッチング。
9回上原は味方のエラーで1点を失うも、後続を打ち取りゲームセット。

まとめ

打線が爆発して17安打11得点の猛攻で圧勝!
キャンプから意識している積極的な打撃に、打線としての繋がりが加わり大量得点となりました。
投げては先発伊藤投手が今季初勝利!5回までに球数を要しましたが、リリーフ陣が圧巻のピッチングで危なげなくリードを守ります。

明日は前回完全試合を達成した佐々木朗希投手。今日の勢いそのままに打ち負かしていきしょう!
※明日、今季初観戦です( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました