4/13~公式戦16試合目  vs埼玉西武ライオンズ at ベルーナドーム~

公式戦

今季初の連勝中のファイターズ。一つでも借金を返せるよう頑張っていきましょう!!

スタメン

投手

立野(3)-吉田輝(2)-宮西(1)-杉浦(1)-吉田侑(1)

野手

浅間(中).250
松本(左).419
近藤(指).298
清宮(一).207
野村(三).250
アルカンタラ(二).243
石井(二).216
古川(捕).000
万波(右).133

試合内容

123456789RHE
F000020100360
L20200000X471
勝ち投手  松本(2勝1敗0S)
セーブ   増田(0勝0敗3S)

負け投手  立野(1勝1敗0S)

昨日の勢いで先制といきたいファイターズ打線ですが、ライオンズ先発松本の前に3回までランナーを出すことができません。4回には2アウトから近藤がフォアボールを選ぶも、4番清宮は空振り三振。

一方、前回ライオンズ戦で好投を見せた立野ですが初回から捕まります。アウトからヒットと2ベースヒットで先制を許すと、さらにヒットを打たれ3連打で2失点。
3回裏、2本の2ベースヒットで追加点を取られ、2アウト取ってからもヒットで4点目を取られます。

4回から吉田が登板。3人の打者に11球で3アウト三者凡退。

すると5回の表。これまで攻めあぐねていた松本から、先頭野村が2ベースヒットを放つと、1アウトから石井がライトスタンドに放り込む第2号2ランホームラン!ゴーーンヌ!!2点差に縮めます。

5回も吉田がそのままマウンドへ。4回同様きっちり3人を打ち取り完璧なリリーフ!


6回は宮西。こちらも安定のピッチングを見せ三者凡退。攻撃にいい流れを呼び込みます。

7回表、先頭アルカンタラがライト線への2ベースヒットを放ち、前の打席でホームランを放っている石井。1-2と追い込まれるもセンター前ヒットへのタイムリー!今日3打点目で1点差に詰め寄ります。一気に同点といきたいところですが、後続が打ち取られ、1点止まり。

7回裏は杉浦、8回裏は古川侑はフォアボールを出しながらも無失点で切り抜けます。

追いつき追い越したい9回、先頭野村がレフト前にヒット放ち、続くアルカンタラの送りバントをショート源田がキャッチミスをしてラッキーな出塁。石井はきっちり送りバントを決め1アウト2、3塁で一打で逆転のチャンス!しかし、、代打ヌニエスは3球三振、万波は初球を打ってセカンドフライでゲームセット。

まとめ

序盤劣勢も中継ぎ陣の踏ん張りで終盤にかけて追い上げる試合展開。しかしあと一本が出ず、惜敗…
負けはしたものの、最後まで諦めず何か起こるんじゃないかと期待させるものがありました。そうさせたのはなんといっても、吉田こーちゃんの力投!相手にある流れを断ち、自チームに流れを引き寄せるピッチングを見せてくれました。今年こそ飛躍の年になること間違いなし!!
明後日からは千葉に乗りこみロッテとの3連戦です、次カードこそ勝ち越し目指して頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました