4/12~公式戦15試合目  vs埼玉西武ライオンズ at ベルーナドーム~

公式戦

前の試合で今季2度目のサヨナラ勝ちをおさめ、今日こそ今季初の連勝を目指します。
3カード遠征の最初のカードは埼玉西武ライオンズとの2連戦です。相手は主力が怪我で抜けている苦しい状況ではありますが、ファイターズとしてはなんとかここで勢いをつけたいところ。

OUT:王柏融

スタメン

投手

加藤(7 2/3)-玉井(1/3)-堀(1)-北山(1)

野手

野村(三).300
渡邉(一).200
近藤(中).279
松本(左).375
今川(右).167
ヌニエス(指).205
石井(二).206
宇佐見(捕).300
上野(遊).222

試合内容

123456789RHE
F100100001380
L000000000040
勝ち投手  加藤(1勝1敗0S)
セーブ   北山(2勝0敗1S)

負け投手  佐藤(1勝2敗0S)

初回、1アウトから渡邉、近藤の連続ヒットで先制のチャンス。バッテリーミスで2、3塁に進めると、今日4番に入っている首位打者松本。1-0からの2球目をレフト前にヒットを放ち、先制します。2塁ランナー近藤はホームタッチアウトで1点止まり。

さらに4回、先頭松本が2打席連続となるライト前ヒット(打率は驚異の.405‼)で出塁し、さらに今川の打席で盗塁(リーグトップの6つ目)を決めます。今川のショートゴロの間に3塁に進むと、ヌニエスがライト線を破るタイムリーヒットで追加点!

6回表、2アウトから松本(今川の打席で今日2つ目の盗塁を決め7つ目)、今川がフォアボールを選び出塁しますが、ヌニエスの鋭い当たりはライト正面のライナーで3アウト。

先制、追加点をもらった加藤は、初回からストライク先行の打たせて取るピッチングでライオンズ打線を封じ込めます。6回まで2塁を踏ませない完璧なピッチング。この日最大のピンチは7回、1アウトから外崎、呉に連続ヒットで1、3塁のピンチを招きます。6番山田は1-2からの4球目をサードゴロに打ち取り、サード野村はバックホーム!判定は…セーフ。も、すかさず新庄BIGBOSSはBIGリクエストを要求。そして、審判団の判定は…アウト!!これにはBIGBOSSもご満悦。
2アウトを取ったところで、玉井にスイッチ。この時新庄BIGBOSS自らマウンドに行き、加藤を称え玉井に気合を入れます。バッターは代打栗山。0点で凌ぎたいところ、三球三振!!ナイフリリーフ!

8回表、2アウトから近藤、松本(全打席出塁!)が連続ヒットで追加点のチャンス。ここで今川に代わって古川。追加点がほしいところでしたが、レフトフライに倒れプロ初安打はまたもお預け。

8回裏のマウンドには堀が上がります。打者3人に対してわずか11球で3つのアウトを取る完璧な投球を見せます。

9回表、1アウトから石井が左中間を破り3ベースヒット!続く宇佐見があっさり犠牲フライを打ち、ほしかった3点目を取ります。
9回裏、セーブシチュエーションで登板するのは北山。圧巻の三者連続三振でゲームセット!プロ初セーブを記録しました、おめでとうございます!

まとめ

今季初の連勝で4勝目!!
先発加藤投手がしっかりと試合を作り、玉井、堀両投手の安定している中継ぎ、そしてクローザー北山教授の圧巻の三振劇!
打っては、近ちゃん、松剛のドラフト2011年コンビの活躍に加え、ヌニエスのタイムりーや宇佐見の犠牲フライで効果的に点数を重ねました。
明日も勝って、どんどん連勝を伸ばしていきましょう( ̄▽ ̄)

コメント

タイトルとURLをコピーしました