4/10~公式戦14試合目  vs楽天ゴールデンイーグルス at 札幌ドーム~

公式戦

スイープを避けたいカード3試合目。先発は中4日で登板する上沢。慣れない登板間隔でどのようなピッチングを見せてくれるか見物です。

今日は開幕から活躍を見せているルーキー北山教授の誕生日です!おめでとうございます(^^♪

スタメン

投手

上沢(5)-玉井(1)-上原(1)-堀(1)-北山(2)

野手

浅間(右).200
松本(左).361
近藤(中).282
清宮(一).200
アルカンタラ(二).242
野村(三).313
ヌニエス(指).200
宇佐見(捕).353
上野(遊).200

試合内容

12345678910RHE
E000000200 0250
F0001010001X3110
勝ち投手  北山(2勝0敗0S)
負け投手  松井(1勝1敗3S
)

上沢は初回、西川を三振に取った後、続く山崎をフォアボールで出しますが、浅村、島内を打ち取り無失点スタート。
初回の攻撃は先頭浅間がライト前にヒットで好調を維持。松本、近藤はいい当たりでしたが外野フライで2アウト。4番清宮の打席で、浅間が盗塁を成功し自らスコアリングポジションに移動しますが、清宮は見逃し三振に倒れます。

2回表は先頭にヒットで出塁を許すも、後続をしっかり打ち取ります。
3回、4回は球数を抑えながら三者凡退!

先制をしたいファイターズは4回、先頭松本がショートへの内野安打で出塁します。近藤の凡退後、4番清宮がフルカウントからセンターオーバーのフェンス直撃となる2ベースヒットを放ちます!スタートを切っていた松本が1塁からホームまで爆走し先制点を奪います!!

先制点をもらった上沢は5回、フォアボールとヒットで2アウト1、2塁のピンチを招きます。バッターは1番に戻り西川、フルカウントからの7球目。150km/hを計測するも力み低めに外れフォアボールを出してしまい、満塁。一打逆転の場面で山崎をセカンドゴロでピンチを脱します!1点を守り抜きます。5回97球2被安打3四球6奪三振で先発の役割を果たします。

6回は玉井がマウンドに上がります。3番から始まる好打順を14球で三者凡退とナイスピッチングを見せてくれます。
追加点を狙う6回先頭浅間が絶妙なセーフティーバントで出塁すると、2番松本はヒットエンドランで簡単にスコアリングポジションに進めます。近藤はさすがのフォアボールで出塁し、前の打席タイムリーを放っている清宮。2-2からの5球目、アウトコースのストレートを空振り三振で2アウト。しかし5番アルカンタラが2球で追い込まれるも3球目をライト前にヒットを放ち念願の追加点!!

7回は上原。ヒットとフォアボールで早々と満塁にされます。代打和田をキャッチャーフライで1アウトとりますが、西川にライト線への2ベースヒットで同点とされます。うーん、西川・・・(-_-)続く山崎を三振、浅村をファーストファールフライでなんとか同点で切り抜けます。
8回は堀。堂々たるマウンドで3人の打者に対して15球で3アウト1、2、3!!
打線は、7回上野、8回松本がヒットで出塁するも繋がりを欠き無失点。

9回はバースデー登板となる北山。こちらは10球で三者凡退!完璧です。
サヨナラといきたい9回裏、1アウトからヌニエスがレフト前ヒットで出塁。代走細川が出されます。宇佐見のセカンドゴロの間に細川がセカンドへ。サヨナラのチャンスを作りバッターは上野響平。しかし空振り三振でサヨナラとはいきません。今季初の延長戦です。

10回は回跨ぎで北山。先頭西川にフォアボールを出し、嫌な流れになりますが、落ち着いて2~4番を打ち取り0点に抑えます。

今度こそサヨナラで締めたい10回裏、先頭浅間がヒットで出塁、2番松本はきっちり送りバントで得点圏にランナーを進めます。ここで3番近藤。2-2と追い込まれた5球目甘く入ったカーブを右中間を真っ二つに割る2ベースヒットでサヨナラーーーーー!!!

まとめ

今季3勝目は2度目のサヨナラ勝ち!!
先発うわっちがきっちり試合を作り、そして近ちゃんが試合を決める投打でチームを引っ張ていく選手の活躍!ほかにも、リードオフマンの浅MAX、なんでもできる松剛、チャンスでタイムリーの清宮こーちゃん、メンディ(^^)/
投げては、玉井、堀両投手の抜群の安定感に加えて、早くも今季2勝目となった北山教授(*^^)vプロ一年目から誕生日登板を果たしさらに勝利投手となっているあたり、持ってます。
少しづつ個々の持ち味が繋がり、チームとしてもまとまりが見えてきました。明後日からは遠征でのゲームが続きます。一つでも多くの勝ちがつくよう応援していきましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました