4/8~公式戦12試合目  vs楽天ゴールデンイーグルス at 札幌ドーム~

公式戦

前試合のサヨナラ勝ちの勢いそのままに今季初の連勝といきたいところ!
そして、去年までチームメイトだった西川選手が移籍後初の札幌ドームでの初対戦となります。色々な感情がありますが、またグラウンドでプレーしている姿を見られるのは一ファンとしてとてもうれしく思います。まぁ全力で抑えにいきますけどね( ̄▽ ̄)


Out:望月選手

スタメン

投手

伊藤(6)-上原(1)-吉田(2)

野手

野村(三).500 
近藤(中).314
松本(右).357
清宮(一).200
王(左).071
ヌニエス(指).194
アルカンタラ(二).269
宇佐見(捕).286
上野(遊).000

試合内容

123456789RHE
E001200000350
F000000000040
勝ち投手  早川(2勝0敗0S)
セーブ   松井(1勝0敗3S)
負け投手  伊藤(0勝2敗0S
)

先発は今季は勝利を目指す伊藤。初回、早速西川との対戦。フルカウントまでいくもレフトフライで1アウト。その後は、2つのフォアボールを出すも無失点の滑り出し。
2回は三者凡退。3回、先頭炭谷にライト線にポトリと落ちるヒットを打たれ出塁を許します。上位に戻りこの日西川との2回目の対戦、またまたフルカウントとなり投じた8球目。インコース低めにズバッとストレートを投げ込み見逃し三振!ジャストルッキング!!その後、山崎にヒット、浅村にデッドボールを与え1アウト満塁にピンチ拡大します。島内に対して空振り三振でアウトを重ねるも、鈴木にはストレートのフォアボールで押し出しで先制を許します。続く渡邉をショートゴロで最少失点で切り抜けます。

すぐに追いつきたい3回裏、1アウトから宇佐見がレフト前にヒット。9番上野は0-1からの2球目をレフト線を破り、プロ初ヒットとなる2ベースヒットでチャンスメイク!ここで上位に戻り1番野村、初球を打ちレフトへのフライ。タッチアップを狙うも2塁ランナー上野がアウトになり、得点にはならず・・・。

4回表、ヒット、フォアボールで出塁を許し、送りバントでピンチを招きます。2打席抑えている1番西川、1-2と追い込んだ4球目をライト前に運ばれ2点タイムリーヒットで追加点を奪われます。
5回は三者凡退、6回は辰巳をフォアボールで出しますが、盗塁を宇佐見が刺し無失点。伊藤は6回110球4被安打6四死球3失点と制球に苦しんだ投球となりました。

7回は上原が登板。先頭西川にフォアボールで出塁されるも後続を3人で打ち取り無失点ピッチング。
打線は4回以降、楽天早川の前に2塁まで進めずチャンスを作れません。

8回吉田が登板。11球で三者凡退。9回もマウンドに上がり、1アウトからヒットを許しますが、きっちり後続を打ち取り、最後のアウトはインコースにズバッとストレートで空振り三振!!

9回裏は、楽天クローザー松井の前に松本がヒットを打つも得点には結びつかず、ゲームセット。

まとめ

連勝とはならず、今季5度目の完封負け。先発伊藤投手は粘りながらも先制、追加点を許すなど苦しいピッチングとなり、さらに3回の唯一のチャンスで得点が取れず、流れが常に楽天にある展開でした。
上野選手のプロ初ヒットや宇佐見選手のマルチヒット、上原・吉田両投手のナイスリリーフなど個々では活躍を見せてくれました
また明日デイゲームがありますので、切り替えてカード1勝1敗に持ち込みましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました