4/6~公式戦11試合目  vs千葉ロッテマリーンズ at 札幌ドーム~

公式戦

開幕から10試合が終わり、1勝9敗と波に乗れないファイターズ。
今のファイターズには目の前の勝利はもちろん大事ですし、将来のための土台作りもとても大事になると思います。1試合1試合収穫のあるものにしていきたいです。

In:上野選手

スタメン

投手

加藤(6 2/3)-杉浦(1/3)-堀(1)-北山()

野手

野村(三).500
万波(右).095
近藤(中).290
清宮(一).188
今川(左).200
ヌニエス(指).143
石井(二).185
宇佐見(捕).300
上野(遊)

試合内容

  1 2 3 4 5 6 7 8  9 R  H E
M 0 0 0 0 0 0 2 0  0 2  5 0
F 0 0 1 1 0 0 0 0 1X 3 10 1
勝ち投手 北山(1勝0敗0S)
負け投手 ゲレーロ(1勝1敗0S
)

先発の加藤は、初回2アウトからヒットを打たれますが4番レアードをセカンドフライに打ち取り無失点でスタート。
2回は先頭にヒットを打たれますが、ダブルプレーで切り抜け3人でイニングを終えます。
3回は三者凡退。うち2つのアウトはファースト清宮のナイスフィールディングで軽快にゴロをさばきました。

攻撃面は、1回2回とランナーを出しますが得点には結びつけられません。
3回先頭は今日1軍昇格即スタメンの上野、ここは見逃し三振。続く野村は2-0からの3球目、インコースに入ってきたストレートを上手くさばきレフトスタンドにゴーーンヌ!!1点先制します!

先制点をもらった加藤は4回、2番から始まる好打順を三者凡退1・2・3!!
続く4回裏、先頭は清宮。フルカウントからの6球目、低めのストレートをすくい上げ、ライトスタンドへゴーーンヌ!!ホームラン攻勢で追加点です!

5回も加藤は完璧な投球を見て、無失点ピッチング継続。
5回裏は2アウトから先ほどホームランを放っている野村がショートへの内野安打、そして万波がセンターへのヒットで近藤の前にチャンスを作ります。しかし、近藤はセンターフライに倒れ追加点とはなりません。

加藤にとって鬼門の3巡目を7回表を迎えます。先頭マーティンにこの日初めてのフォアボールを出すと、佐藤にセンター前ヒットを打たれ0アウト1、3塁のピンチを招きます。しかし今日は前回と違います。4番レアード、5番山口を連続三振!!
ここで杉浦にスイッチします。その初球、ワイルドピッチで1点を献上。フォアボールのあと、エチェバリアにライト前ヒットを打たれ、同点…。続く藤岡の当たりを野村がファールゾーンでフェンスにぶつかりながらキャッチ!ファインプレーで勝ち越しは許しません。

8回は堀が登板。三振、三振、ファウルフライと完璧な投球を見せます。
9回は北山。1アウトからレアードにヒット、代打福田に対して見逃し三振かと思われましたが、バットがミットに当たり打撃妨害・・・謎の判定( ゚Д゚)しかし、ここで動じない北山。岡を6-4-3のダブルプレー!!

この勢いでサヨナラといきたい9回裏。先頭ヌニエスがデッドボールで出塁、代走細川が出動します!続く石井の打席でヒットエンドラン成功!!1、3塁のチャンス。ここで打席は宇佐見真吾、1-0の2球目、レフトへふらっと上がった打球がライン際にポトリと落ち、サヨナラヒット!!

まとめ

今季2勝目はサヨナラ勝ち!!
ジェームス、清宮こーちゃんのNK砲炸裂し、先発かとちゃんが好投しました。一時同点に追いつかれるも、中継ぎが踏ん張りサヨナラに繋げられました。そして9回しっかり抑えた北山教授がプロ初勝利を飾りました!
どんな試合展開でもやっぱり勝利はいいですね。ひとつでも多く勝利を積み重ねていけるよう、また明後日から応援を続けていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました