4/5~公式戦10試合目  vs千葉ロッテマリーンズ at 札幌ドーム~

公式戦

今日からロッテとの2連戦です。大阪遠征ではミスが目立ち勝ちを掴みきれず苦しい戦いでした。
そんな中、少しメンバーの入れ替えがありました。

In:野村選手、玉井選手
Out:水野選手、佐藤選手

スタメン

投手

上沢(5)-玉井(1)-上原(1)-杉浦(1)

野手

浅間(右).160 
松本(左).417
近藤(中).296
ヌニエス(指).125
渡邉(一).188
野村(三)
アルカンタラ(二).292
石井(遊).167
清水(捕).250

試合内容

123456789RHE
M000200000290
F000000000060
勝ち投手 ロメロ (1勝0敗0S)
セーブ  益田 (0勝0敗2S)
負け投手 上沢 (0勝2敗0S
)

先発は上沢。ロッテ戦は2019年以来勝利を挙げていない天敵です…。特にマーティンには打たれている印象です。
初回、2アウトをとるもマーティン、佐藤にヒットを打たれ得点圏にランナーを抱えるもレアードを打ち取り無失点スタート。
2回もランナーを出すも、全アウトを三振に切ってとります。

先制をしたい2回の裏、ヌニエス、渡邉が連続ヒットでチャンスを作ります。ここで、今日昇格してきた野村!追い込まれるも三遊間のゴロを全力疾走して内野安打!!井口監督がリクエストも判定はセーフで、0アウト満塁。さぁ、先制のチャンス・・・のはずが、アルカンタラ、石井、清水がまさかの凡退で無失点。うわっち頑張れ( ゚Д゚)

なんとしても無失点で凌ぎたい3回表、ロッテのクリーンアップを三者凡退でさすがの投球です。
4回表、粘りの投球を見せてましたが、0アウトから三連打を打たれ先制されます。続く平沢の送りバントを上沢がナイスフィールディングで3塁アウト!続く藤岡をショートフライに打ち取り2アウトまでいくも、髙部に初球をセンター前に運ばれ追加点を与えます。
5回は中軸を三者凡退。上沢はこの回で降板、77球8被安打6奪三振2失点という内容でした。

一点でも返したいファイターズは、5回の裏、連続フォアボールで0アウト1、2塁とチャンスをもらいます。清水はバントを試みますが、スリーバント失敗。上位に戻り1番浅間はサードゴロでゲッツー…。あと一本が出ない(:_;)

6回は今日一軍合流の玉井がマウンドに。3人を14球で抑え完璧なリリーフを見せます。
7回は上原が登板。1アウトから高部にヒットを打たれますが、牽制アウトでチャンスの芽を潰すと、藤原を見逃し三振ジャストルッキング!!

リリーフ陣がいい流れを作って迎えた7回裏。フォアボールと内野安打で、またまた0アウト1、2塁を作ります。アルカンタラ三振も、石井が技ありのヒットで満塁のチャーーンス!
ここで、代打清宮幸太郎!!ダースベイダーの曲で登場して雰囲気を出します。が、しかし、フルカウントからのキャッチャーフライ。続く浅間は…空振り三振。

8回は杉浦が登板。ストレートが冴えわたり、三振、三振、ファールフライと三者凡退。
9回は吉田。力強いストレートをコースに投げ込み、バッターにスイングをさせません。2アウトから池田に対して見逃し三振!マウンドで飛んでいます!!

9回裏、あっさり三者凡退でゲームセット。

まとめ

再三チャンスを作るも、あと一本が出ず今季4度目の完封負け。
新生ファイターズは前に進むしかありません!下を向いている暇はありません!今日のことは、明日に引きずらず、また明日新たな気持ちで挑みましょう。明日また頑張りましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました