4/2~公式戦8試合目  vsオリックスバッファローズ at 京セラドーム~

公式戦

昨日は完封負け。きょうは投打がかみ合い勝利を勝ち取ってほしいですね!

スタメン

投手

伊藤(6)-古川(1/3)-望月(2/3)-吉田(1)

野手

松本(左)
アルカンタラ(二)
近藤(中)
王(指)
石井(遊)
ヌニエス(一)
浅間(三)
清水(捕)
今川(右)

試合内容

123456789RHE
F0000000000 51
B02000050X7110

伊藤と山本の日本代表対決となります。
初回、2番アルカンタラがヒットで出塁も続く近藤がダブルプレーで、3人で攻撃を終えます。
一方、伊藤の初回のピッチングは12球で三者凡退。                                                                  

しかし2回、先頭吉田にデッドボール、杉本にライト前ヒットを打たれ、1、3塁のピンチ。続くバレラにセンター前ヒットを打たれ先制点を奪われます。なおもピンチで、太田にライト前ヒットを打たれ追加点。相手ピッチャー山本の出来を考えると痛い2点となりました。

その後は粘りのピッチングで、今季初先発を6回88球6被安打3奪三振2失点という結果でした。

打線は4回に2アウトから近藤、王の連続ヒットや、6回の松本の2ベースヒット、7回には石井の14球粘った末のフォアボールからの浅間の2ベースなどで得点圏にランナーを置くも山本から一点を奪えず。

7回は古川がマウンドへ。フォアボールやヒット、味方のエラーなどで早速0アウト満塁のピンチ。そこからあれよあれよと、5失点と試合を決定づけられる回となってしまいました。
オリックスは8回から継投になりますが、8回、9回を三者凡退に打ち取られゲームセット。

まとめ

2試合連続の完封負けを喫しました。オリックスのエース級山岡、山本投手に打線はあと一本が出ず。昨日は守備でいいプレーが見られ緊張感のある試合でしたが、今日のように守備の乱れから一気に点差をつけられもったいない試合となります。
どちらにしても1敗は1敗。切り替えてまた明日っ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました