4/1~公式戦7試合目  vsオリックスバッファローズ at 京セラドーム~

公式戦

昨日今季初勝利となったファイターズ。今日から大阪に移動してバファローズとの三連戦です。
今日の先発は昨日19歳の誕生日を迎えた根本投手、誕生日おめでとうございます!

スタメン

投手

根本(3 2/3)-西村(1 1/3)-井口(1)-上原(2)

野手

万波(左)
郡(捕)
浅間(三)
清宮(一)
水野(遊)
今川(右)
ヌニエス(指)
松本(中)
アルカンタラ(二)

試合内容

123456789RHE
F000000000050
B10001000X290

初回、2番の郡がセンターへヒットを放ち果敢に2塁へ走塁しますが、オリックスの好守備でセカンドアウトとなります。

逆に1回裏、先発根本は制球が定まりません。2番宗フォアボールで出塁を許すと、3番紅林、4番吉田、5番杉本の3連打で1点を先制されます。しかし続くバレラはセカンドゴロでダブルプレー。最少失点で初回を終えます。
2回3回はランナーを出しますが、得点圏には進めさせず無失点ピッチング。

4回表、1アウトから好調の浅間がライト前にヒットを放ちますが、清宮ショートゴロ、水野は2打席連続三振で得点に繋げられず。
4回裏、フォアボール、2ベースヒット、フォアボールで0アウト満塁のピンチ。9番伏見の打球はライトへ鋭い当たり。レフト今川が前進してキャッチ、体制を崩しながらもタッチアップを刺しにいきます。送球が逸れるも郡がダイビングし、タッチアウト!!まさに、執念返球!執念ダイブ!!ここで根本に変わり西村が登板。なんとしても無失点で終えたいところ、福田をレフトフライでピンチを脱します。

5回表、2アウトから松本がレフト前にヒット!そしてアルカンタラの打席で今季3つ目となる盗塁を見事決めます。しかし、アルカンタラは三振に倒れ得点にならず。
5回裏、紅林、吉田の連打であっさり追加点を取られてしまいます。

6回には郡がこの日2本目となるヒットを打つも、打線に繋がりを欠きます。
6回井口、7、8回上原が登板。どちらもランナーと得点圏に進められますが得点を与えません。

8回裏には1アウト満塁のピンチでセンターフライを打たれ犠牲フライかと思われましたが、センター松本の好返球でホームタッチアウト!!4回の今川に続き、ナイスプレーです。


しかし打線は、長打がなく繋がりを欠き今季2度目の完封負け。

まとめ

打線が相手ピッチャーを打ち崩せず、完封負け。
しかし、根本投手の粘りや外野陣の返球(強い時代のファイターズを彷彿とさせるプレー!)など寂しい試合の中でも見どころはありました。
開幕から松剛の存在感がいいですね~、走攻守にわたり活躍を見せてくれます。近ちゃんと共にチームを引っ張ってくれる存在となってくれ~!

コメント

タイトルとURLをコピーしました