3/8~オープン戦7試合目  vs千葉ロッテマリーンズ at鎌ヶ谷スタジアム~

野球

今日から札幌ドームを離れ、鎌ヶ谷での2連戦です。
鎌ヶ谷にいるメンバーも合流しています。

123456789RHE
M0400100005122
F0000100405131

投手

生田目(5)-吉田(4)

野手

松本(中)
谷内(遊)
木村(右)
宮田(指)
水野(二)
高濱(一)
細川(三)
石川(捕)
田宮(左)

先発は生田目。昨シーズンプロ初勝利を挙げ、今シーズンは開幕ローテーション入りを目指います。1回は2三振を奪うパーフェクトな立ち上がり。2回はヒットとフォアボールで2アウト1、2塁とされると、牽制悪送球で2塁ランナーが一気にホームに戻ってきます。その後も、岡にセンターオーバーの2点タイムリー2ベース、高部にタイムリーヒットを打たれこの回4点のビッグイニングを献上します。3回4回は無失点に切り抜けるも、5回にさらに1点を失点。生田目は5回5失点という結果でした。

攻撃陣は、1回2回と2ベースで得点圏にランナーを進めるもロッテ先発石川にしっかり抑えられ得点を奪えません。4回には、水野、高濱の連続ヒットで再度チャンスを作るも細川、石川が倒れ点差を縮められません。5回にはようやく犠牲フライで1点を返します。

6回から吉田輝星が登板。毎回ランナーを出しますが、要所を締めます。9回には1アウト2、3塁とピンチを招くもセカンドライナーと空振り三振で4回を無失点で切り抜けます。

8回裏の先頭バッターは代打ヌニエス!3/3に来日し隔離期間を経て今日から練習に合流、早速実戦に登場します。追い込まれるも、変化球をレフト線に運び2ベースヒットを放ちます。佐藤が倒れるも、この試合3打席3安打の高濱が4安打目となるヒットでチャンスメイク。続く清水がライト線を破るタイムリー2ベースで2-5と点差を縮めます。2アウトとなり、代打はこのオープン戦15打数6安打2本塁打と絶好調の万波。2-1からの4球目を左中間スタンドへ特大の3ランホームラン!ゴーーンヌ!!

9回の裏、3三振の木村がセンターオーバーの2ベースヒット。続くヌニエスはフォアボールで2打席共に出塁。佐藤は送りバント失敗に終わりダブルプレーで2アウト2塁となります。高濱フォアボール、清水ヒットで、2アウト満塁とサヨナラのチャンス。バッターは梅林、2球目を打ってふらふらと上がった打球はファーストファウルフライでゲームセット。

連勝とはいきませんでしたが、劣勢な試合展開で負けないというのも大事なことかもしれません。
今日一軍合流した、松本、高濱の複数安打やヌニエスのヒット、そして万波の覚醒を予感させる活躍と打線が活発でした。 生田目、吉田両投手は課題が見つかったピッチングになったと思います、次回までに修正してくれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました