2/11~キャンプDay9:第三クール2日目~

キャンプ

今日は名護で阪神との練習試合です。それに伴い以下の選手たちの入れ替えがありました。

名護→国頭:杉谷、王、中島、清水、古川、高濱、五十幡、細川、万波

国頭→名護:谷内、木村、上野、梅林、片岡、宮田、樋口、速水

そして午前の練習中には、元広島カープ前田智徳さんがスタンドに訪れBIGBOSSがグランドに手招きしていました。そして、宮田選手と石井選手のバッティングを見ていただき、助言を受けていました。早速今日の試合で変化があるか見物です。

BIG組

123456789RHE
T000020001381
F000001200370

国頭からの合流メンバーが主にスタメンでした。

投手

池田-生田目-福田-根本-望月-古川

野手

上野(三)

片岡(左)

宮田(指)

谷内(右)

石井(中)

佐藤(一)

梅林(捕)

木村(右)

樋口(二)

ついに登場しました、ガラガラ!4番を引いたのは、宣言通り谷内選手!大当たり、ベンチ内で鐘の音がカランカランなっています(笑)。選手たちの楽しそうにしている様子を見ると今年の雰囲気の良さが伺えますし、試合への入り方がよさそうに思えます。

今日の守備位置も前回同様、谷内、石井選手が外野を、途中出場の野村選手がセカンドやショートなど色々試しています。なのに、今日もエラーが0!二試合連続0!スリーアウトになったときのバックホーム返球をするなど、技術はもちろんですが緊張感や意識でこれだけ変化があるとは驚きです。

打撃は、初回藤浪投手に対して3連続バント指示。結果は失敗かもしれませんが、面白い作戦です。そして、午前中に助言をもらった石井選手がツーベースを含む2打数2安打と結果を出します。これまで何人かの方が臨時コーチとして指導していますが、1-2時間でガラリと変わる選手が多いですね、これを持続されるかが鍵になりそうです。

投げては、池田、生田目両投手はさすがのピッチング。ひと際目立ったのが、高卒2年目道産子の根本投手。6人の打者に対して無安打3奪三振(阪神佐藤選手に甘めではありましたが、空振り三振にきってとりました)と圧巻でした。去年は2軍ですが、12試合登板で防御率1.82と好成績を残し、このキャンプでも今のところアピールに成功しています。1軍で投げる姿を見られるのも近そうです。

結果3-3と引き分けでしたが、2戦目も見どころ満載で楽しい試合でした。

BOSS組

国頭では、上沢、伊藤両投手がブルペン入りしていました。まだまだ全力ではありませんが、こうしてピッチングしている姿を見られると安心です。実力は十分ですし、開幕に合わせて調整していってほしいですね。

今日のBIGBOSS

試合中、外野スタンドに移動し拡声器を使用し指示を出していました。やはり慣れ親しんだ場所からの視点の方が色々な発想や気づきがあるのでしょうか。

またこの日は恩師・野村克也氏の三回忌で、自分が監督としてチームを引っ張りいい試合を見せられたかとコメント。自分と野村氏を重ね合わせ、どういったサインを出したのかを考えている一面も見せました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました