2/10~キャンプDay8:第三クール1日目~

キャンプ

前クールで実践形式の練習が増え、このクールでもさらに増えていきます。それにつれて各選手競争意識が一層強くなると思います。結果を求め貪欲に頑張ってください。

BIG組

この日はバッティングピッチャーでルーキー北山選手が登板しました。京都産業大学からドラ8で入団しました。ドラフト当日の会見では涙をする姿もあり念願のプロ入り果たしました。キャンプ途中から名護組に合流し首脳陣の目に留まり早速バッターに対してのピッチングを披露します。投げる前にルーティーンを行い、試合さながらの準備をします。そうして今川選手に対して投じた一球目、アウトコース低めに糸を引くようなストレート。ストレートを中心に投げていますが、なかなか前に飛びません。ルーキーのこの時期でこれだけのピッチングができれば満点とのことです。次回も期待大です。

BOSS組

今日からエース上沢投手が練習復帰です。おかえりなさい!これで選手、コーチ全員コロナ療養をあけました。上沢投手はチームのエースとしてやってもらわなければいけない選手ですね。2019年膝の怪我からリハビリを経て、昨シーズン復活を遂げチームトップの12勝をあげました。今年も、一年通してローテーションを守り貯金を作ってくれることを期待します。

そして藤川球児さんが視察を踏まえ来訪されました。ブルペンでは姫野投手に指導していました。姫野投手は、野手として2015年ドラ8でファイターズに入団。その後出場機会に恵まれず、2020には育成選手として再契約となり、2021年シーズン途中に野手から投手に転向しました。イースタンリーグ公式戦で初登板を果たし、最速154km/hを計測しました。今オフには中田翔選手と自主トレを行い肉体改造、体重100㎏に到達したそうです。藤川さんからの指導はまさにぴったりなように思います。まずは支配下登録を目指し、パワーピッチャーとして空振りをバンバンとっていく姿がみたいものです。

その後、吉田投手のピッチング指導もして頂いていました。コロナ療養明けでトレーナーとの練習期間ではありますが、ブルペン入り。オーバーワークが心配になるほど気持ちよさそうに投げていましたね。解説陣もフォームを絶賛していました、徐々に体力を戻し全力投球している姿を見たいです。

今日のBIGBOSS

ブルペンでのピッチングに対して、静かな環境で行っていることを言及していました。試合は静かなことはなく、音楽を流したりやしゃべり声など集中させない環境下で練習させる可能性を示唆していました。いわれてみると、腑に落ちます。このような閃きはさすがのBIGBOSSだなと感じさせます。近いうちににぎやかなブルペンが見られる気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました